健康

2014年5月23日 (金)

トリンプのsloggi

暑くなってきて、汗をかきはじめるシーズン到来。

金属アレルギーには汗は大敵。

肌に接触している金属が汗で体入って行って血流にのって全身の湿疹を引き起こすから、汗をかきはきめる前に下着の整備です。

普段から気をつけてはいますが、下着に使われてる染料に微量に重金属が残ってたりするので、夏に向けて、さらに慎重になります!

ちょうど渋谷の東急東横で来週半ばまでトリンプのセールがあったので仕事の後に駆け込みました!

オーガニックコットンで、健康を害する恐れのある化学物質を含まないエコテックス認証をとってるトリンプのsloggiシリーズもセールに出てました!!

なんとタイムセールで540円!!

きゃーっ、お得すぎ!!

まとめ買いしてしまいました。(笑)

本日の戦利品です。


2013年5月11日 (土)

金属アレルギー対策:いいメイク用品発見!!

1367551641938.jpg 舞台に出て濃い舞台メイクをしていたら、またまたニッケルが原因の湿疹が悪化。

敏感肌用の化粧水もしみるほどボロボロで、アクセーヌ以外のメイク用品が使えず、不便だなぁ~と思っていたら、ロフトで、すごいものを見つけてしまいました!

100% Pureというカリフォルニアのメイクで、なんと、野菜の色素から作った天然の色素しか使っていないオーガニックコスメです。

野菜の色素のみで、そこそこ発色のいい、色のキレイな化粧品ってすごーい。

パッチテストが出来ないので、チークとリップグロスを買い、自宅で、パッチテストを実施。

で、大丈夫でした。

念のため成分もすべてチェックしたけれど、私の場合は、大丈夫そう(ニッケルとスズにアレルギー)。

これで、お化粧をすると、「顔色がいいね~」とほめられます♪

そして、ボロボロのお肌ですが、痛くなーい!!

日本に輸入されているのは非常に限定的な商品のようで、本国のウェブサイトを見ると、ファンデーションからアイカラーからすごーく色がそろっています。

アメリカのカリフォルニアに出張を作るか、誰かに頼むか。

個人輸入が出来なさそうなので、他にゲットする方法を考えてみますが、なんともうれしいメイク用品を見つけて、とってもハッピーです!!

2013年5月10日 (金)

柴又の寅さん&アレルギーについて考える

1368360944307.jpg認知症ネットワークの件で、あさのクリニックの浅野先生とミーティングのため、葛飾へ。

ちょっぴり早めにいって、柴又の鰻屋さんでランチをしました。

寅さんの街だ~

寅さんの似顔絵がたくさん並んでいるお店でランチ♪

久しぶりの鰻でした。おいしかった~~

浅野先生とミーティングをしながら出てきた話題が、調布の小学校で起きたアレルギーによる死亡事件。(認知症関連の会議でしたが、なぜかアレルギーも出てきました)

私は昨年2度のアナフィラキシーショックを起こしたり、喘息の大発作を起こして緊急搬送されたり、アレルギーと格闘する日々を送っています。

金属アレルギーも分かってからは、食物をはじめとする除去が大変で、「面倒~」と思うこともあります。このブログで、金属アレルギー対応製品について書きだしたところ、想像以上の反響があり、「私は金属アレルギーの人たちに情報提供ができるんだ!」とちょっぴりでも人のお役に立てるのだと、自分の使命(!?ってほどすごいものじゃないけれど)を感じたりもしています。

さて、調布の学校で起きた事件は、同じアレルギーもちとしては、「なぜエピペンを持っていたのに、死亡したのか分からない!」と思っていました。

「私がそばにいたら、絶対エピペン刺したのに!」と、ニュースを見ながら思っていました。

浅野先生のお話ですと、アレルギーが重度の人がそばにいれば適切な処置がとれたかもしれないけれど、本人が「大丈夫」と言ったことや、アレルギーにそれほど詳しくない人が周囲にいると手遅れになる可能性は否めないそう。

もっと、周囲にわかってもらって、適切な処置ができるといいのになぁと、願ってやみません。

私は基本自分でなんとかできるようにがんばってはいるのですが、たまに重症化して喋ることもできなくなることもあるので、そうなっちゃうと、周囲に助けてもらうしかないのですね。

で、いろいろと考えてみました。(あくまでも1患者の立場から考えてみたケースです)

自分で毎回きちんと判断できるのか?

私の場合は、何度か経験するごとに、これはこの程度、と、判断ができるようになってきていますが、子供の場合は、自分で判断するのは難しいと思います。

私もはじめてアナフィラキシーショックを起こした時は、喘息の発作だと思って、サルタノールを吸い、常備しているステロイド経口薬を飲んで、それでもどんどん悪くなっていく中で、「どーなってるんだー」とドタバタしました。

結局、アナフィラキシーショックだったんですが…(原因は不明)

先生から、「後2時間遅かったら死んでたっ!」と、怒られました。

2 回目は、「こないだと同じだ。アナフィラキシーだ!」って思い、速攻病院に電話をかけ、救急車なんて待ってると死んじゃうから、そのままタクシーに飛び乗りました。

アナフィラキシーショックを起こしてから15分後くらには救急にいたので、助かりました。これは、前回の経験があったから、できた事なんだなぁと思います。

喘息の場合は、ピークフローで測定するので、ある程度重症度はわかるのですが、喘息とアナフィラキシーショックの違いは初めてのときは、わかりませんでした。

初回から正しく判断するのは、大人でも難しいです。

やはり、分からないときには、救急受診が一番安全。そして、いかに早く救急受診ができるか?が、生死の境になると思います。

経験者がそばにいることが必須条件なのか?

先生方曰く、花粉症をはじめ、多かれ少なかれアレルギーの経験を持っている人は周囲にはいるのですが、軽度な方から私のような重度まで、実に様々で、重度の人が、死にそうになっていることは、軽度な方にはあまり理解されていないそう。

喘息の大発作を起こした時に、「マジしぬっ!」と思って、サルタノールを吸いながら、経口ステロイドを探して飲もうとしたときに、元同僚が「それ、ステロイド!体に悪いから飲んじゃダメっ!」と止めにはいったことがありました。

いや、飲まないと死ぬんだけど… 

と、思ったその時に、中度の喘息を持つ別の元同僚が、「飲まないと死ぬので、飲んで、すぐに病院へ!」と行って、ステロイドを渡してくれて、水も持ってきてくれて、そのまま病院に連れて行ってくれました。

これ以外にも、会食中に、ばーっと発疹が出てきたときに、同席していた人から、食物アレルギーの可能性を指摘され、そのまま病院に行ったことがあるのですが、それも経験者がそばにいたから。

やはり経験者がそばにいると、早く病院へ行くことを勧めてくれて、病院へ行きながら持っている薬を使うことも勧めてくれるので、いたほうがいいのは間違いなさそう。

でも、そういうシチュエーションは、あまり多くないのではないかと思います。

ゆえに、周囲の人が正しい知識を持つことが大事なのではないかと考えました。

ちょっと前に、家族から、真剣な顔をして、「ステロイドを常用しているようだけど、攻撃的になって人を殺すかもしれないから、ステロイドをやめてほしい」

と、言われたときに、吹き出してしまったことがあります。

注射を打ちたくてうってるわけでも、飲みたくて飲んでるわけでもない。ないと死んじゃうから使っている。

ステロイドの副作用なんて、百も承知で使っているわけなので、使わなくていいなら使わないし、使わなくてもいいように、食物除去をしたりしています。

が、間違って食べてしまうことも、知らなくて(すべてのアレルギーは検査できないから)口にしてしまうこともあります。(結局、昨年の2回のアナフィラキシーショックの原因は特定できないまま)

使える薬がそばにあるなら、私は使ったほうが生きられる可能性は高いと思います。それが副作用を伴うとしても。

家族ですらこうなのだから、他人だったら、まったく分からない人は分からないだろうなぁと思います。

でも、今、小学校では、4人に1人はアレルギーを持ち、重度の子供も増えています。

だから、正しい知識を持つ必要があるのではないかと思います。

その一つが、子供と一緒にやる自己注射の練習。

以前、海外の保育園でボランティアをしたときに、自己注射の打ち方の練習をしたことがあります。緊急事態になった際、一回も使ったことがない注射を打つのは怖いだろうからと、講習会が開かれました。

その時に、子供たちにも練習をさせました。オレンジを使って(なぜオレンジ?かはわかりません)エピペンのデモ用のものを製薬メーカーから借りてきて、みんなで、注射を練習。

この経験があるからだと思います。

私は、エピペンを自分にさすのも、人にさすのも躊躇しません。(不妊治療の自己注射をさせないという友達にもさすのを手伝ってあげています。あまり怖いと思わないんですね。今は鍼も極細だし)

エピペンを持っている子であれば、早期にそれを使えれば、死に至ることは避けることができるはず。

ならば、善きサマリア人の法に乗っ取って、周囲の人が助けてあげたほうがいいと思います。

小学校で、エピペン指導キャラバンをはってほしいなぁ。そうすれば、アレルギーって何?自己注射をする必要がある子がいるんだ!と、理解も深まり、そういう子どもたちが大人になっていけば、重度のアレルギーに対する理解も深まった大人が増えていくのではないでしょうか。

最後に、善きサマリア人の法を日本でも導入してもらいたいです。

2013年4月16日 (火)

(Health)金属アレルギーの包丁問題

金属アレルギーの人がすごく悩む、包丁。

私もすごく悩んでいます。

Photo_6京セラのセラミック包丁が、一般的に使われているものだと思うのですが…

私も京セラのセラミック包丁、ファインレジェンドを最初使っていました。

しかし… ちょっと硬いもの、たとえば、カボチャとか、を切ると、刃こぼれする。

6800円くらいするものなのですが、「6000円が~~」と、料理しながら、叫ぶことになります。
#ざっくり減価償却して計算したら6000円くらいの頃に起きる事件

刃こぼれすると、やはり、こぼれたものが料理に混ざってしまうのが怖いので、もれなく、食材も捨てることになります。

で、ちょっぴり安い、カラーキッチンシリーズの方(って言っても、5000円台ですが)を何本か使って、出した結論。

セラミック包丁は使えないっ!!!

ヨーロッパでは、2009年6月1日からRegistration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals(REACH)の中で、ニッケル含有量が制限されたので、これを信じ、ヘンケルスのヨーロッパで売られているステンレス包丁を使うことにしました。私の場合は、仕事でヨーロッパに行くことが多いので、現地で包丁を買えるので、2009年6月以降に製造されているかどうかのみをチェックしています。で、今は、それを使っています。

REACH対応に関しては、ホントに信じていいのか分からないし、ニッケルは遅延型のアレルギーだから、2週間後くらいにぱらぱらと出てくるので、「もしかして2週間前の○○が原因かしら?」と頭を悩ませることになるので、包丁が直接の原因だったかどうかは、はっきりとは分からないです。常に微量は包丁から取ることになっちゃうんだろうけど、という割り切りも必要だと思っています。

それと、鍋やフライパンは熱を加えるものなので、ニッケルが流れでやすいのですが、包丁で切るものは冷たいので、ニッケルは流れ出にくいから、そこまで厳密に頑張らなくってもいいんじゃないかっていうのが、担当医の先生と出した結論です。

で、念のため、ステンレス包丁で切った野菜は、洗ってます。ビタミンが流れ出ちゃうけど~と、心の中ではつぶやいています。

Photo_7そして、手術用のステンレス鋏を愛用しています。手術用のステンレスは、サージカルステンレスなので、ニッケルが流出しないようになっています。たしか3500円くらいでネットで買いました。こんなものまでネットで買える時代で良かった~♪

これで、ちょきちょき、葉物をはじめ、トマトまで切っています。

料理している姿は人に見せられないけれど、まな板を使う必要もないので、まな板を出して片づけることもないから、時短だし、洗う必要がないので、手にも優しい。

我ながら頭がいいぞっ!と、悦に入りながら、ちょきちょきやっています。

それでも、さすがに、カボチャとかスイカとかは、鋏で切れません。

そういうものは、ビニール袋に入れて、落下させます。すると、かなりの確率で、いいサイズに割れてくれます。

もちろん、見栄えは超悪いです。でも、自分で調理しちゃって食べるんだから、見栄えはきにしなーい♪

カボチャはカボチャスープに変身することが多いのですが、それは、見栄えが気にならないメニューだからですね(。・w・。 )

「頭は生きている間に使え」とは、うちの母の口癖ですが、私なりに、包丁問題をなんとか解決しているように思います。

ご参考まで。

(Health)焦げ付いた鍋をさくっとキレイにする方法

Photo以前、金属アレルギー対策のフライパンをご紹介した時に、「きれいにさくっと鍋を洗う方法を今度書きます」と言っていて、アップしていなかったので、アップします。

まず、準備としては、主婦湿疹も酷いので、コットン(動きが悪いから指先だけ切っていますが、親指は、主婦湿疹がものすごくひどいので、上は切っていません)の上に、手術用のビニール手袋をして、そのうえから、ゴム手袋をするという、万全の対策を取っています。

が、いつまで経っても、主婦湿疹はよくなりませんね~~

こんなことをやっているというという、ご紹介まで。

Photo_2自宅料理率が高いのですが(金属アレルギーをはじめ、食物アレルギーが多いので当たり前といえば当たり前ですが、最近は、いいレストランを見つけたので、そこでアレルギー対策をばっちりとった食事を出してもらったり、外食でもうまーく食べられないものをはじき出す能力を磨き、フツーに食事しているフリをしています)、こうやって、鍋をこげつかせることは、よくあります。

これ、余ったリンゴをジャムにするのに焦げ付かせてしまったものなんですが、これ、さくっとキレイに出来ます(と、エラそうにいっていますが、海外のアレルギー患者サイトで学んだこと)。

水を上まではって、重曹(スプーン1杯くらい、けっこう適当でOK)とオリーブオイル数滴を入れて、グツグツ煮込むだけっ!!!

Photo_3うちは大体1回で、ぐつぐつ煮ている間に、こげが、ぺりぺりぺりってめくれて、浮いてきますので、このくらいにキレイになります。

超簡単~~ (*≧m≦*)

よく見ると淵のところがちょーっと汚れているのですが、それは、たわしでこすれば、キレイになります♪

ステンレスたわしが使えないので、私は亀の子たわしのようなたわしを愛用しています。

1回でキレイにならないときは、重曹&オイルを水からグツグツ煮るのを数回やりながら、菜箸でおこげをこすっていると、キレイになります。

ちなみに。。。このやりかたは、チタンフライパンには効果が全然ありません。セラミック鍋やホーロー鍋はうまくいきます。バーンデスのフライパンにも効果があります。

Photo_4チタンフライパンを使っていると、こんな感じになってくると思います。

いろいろとこすってみたり、頑張ったんですが、手が荒れるだけで、効果なし。

重曹とオイルをぐつぐつ煮るのもぜーんぜん効果なし。

で、いろいろと調べてみました。

Photo_5薄めた漂白剤 を入れて1日放置してみたら、こんなにキレイになりました。

化学薬品ってすご~い!!(゚ロ゚屮)屮

ただ、私は化学薬品はできるだけ使いたくないので、あまりにも汚れが気になるときにだけやることにしました。

ご参考まで。

2013年2月27日 (水)

(Health)アトピー&金属アレルギーにおすすめの下着

昨年の8月に金属アレルギー(ニッケルとスズ)と毛染めアレルギーの診断が確定したのですが、それまでも怪しいことはよくありました。

最初に怪しいと思ったのは2年前。冬に、北海道や青森をはじめ、NYやベルギー等寒い地方への出張や歌の仕事が多かったので、友人おすすめのユニクロのヒートテックを買って着たところ、すごいじんましんが!!

すぐに皮膚科に行ったら、「ヒートテック着てるでしょ?」と先生に言われました。

なんでも、安い染料を使っているので、重金属等が残っており、皮膚科医の間で「ユニクロじんましん」と呼ばれる症状がよく出ているそうです。「決して安いものを買うな!重金属には注意!」と先生に強く言われて、泣く泣く7枚もヒートテックを捨てました。

その後、真冬のウィーンやプラハ等へ行くことになり、ワコールや皮膚の弱い人のためのシルク製品を扱っているところの商品を使っていました。

商品は暖かいのでいいのですが、問題は、高いし、もこもこしてしまうこと。スーツの下にはどうも合わない商品が多いのです。しかも、可愛くない。可愛くないから気分が盛り上がらない。

贅沢は言ってられないですけど。

ブラやショーツも気を付けていないと、超やばいことになります。
おしりが真っ赤に腫れ上がって、会議中じっと座っていられなかったり、ブラのワイヤーが入っているところが肌にこすれて、血だらけになったり… 

アトピーやアレルギーがひどい人はわかってくれると思うのですが、お客様から
「秋山さん、胸のところに、血がついているのですが、大丈夫ですか?」と聞かれるときの恥ずかしさと言ったら…

しかも、金属アレルギーが分かってからは、更にホックやストラップの金属等チェックする点が増えて、「今まで使っていたものが使えない!!どこで買ったらいいんだ!!!」と、困りに困っていたときに、たまたまスタイリストの友人が教えてくれたのが、「トリンプ」。

スタイリストの友人は、私が胸が大きいのを気にして、ワコールでセミオーダーでブラを作っているという話から、「トリンプって、ワコールよりも細かく作ってるから、ぴったり合うし、胸を必要以上に大きく見せずキレイに見せてくれるから、だまされたと思って一度試着してごらん」と言われたのです。

で、小学校の頃からワコール信奉者だった私が、生まれて初めて、トリンプに浮気してみました。

トリンプのお店で、10着試着したところ、すっごくフィット感のある1枚が見つかったのです。しかも、服を着ても、胸が目立たず、それどころか、すごくキレイ!!
その時は正規価格で1枚買ったのですが、セールを探して、追加を買いに行きました。

その時は60枚以上試着して、日常で必要となる5着ほど買い足しました。セールに感謝!!
#60枚も試着する人はレアなようで、セール会場で浮いてました

これで、すっかりトリンプにはまり、トリンプについて調べてみると「sloggi」っていうブランドがあって、これが、エコテックス認定(重金属類、発ガン性物質、アレルギー誘発物質など人体に危険を及ぼすレベルの有害物質が含まれていないことを証明するもの)を取得していて、お肌に優しい、しかも可愛い下着のラインを出しているんです!!

トリンプって、こんなところまで(こんなところって言い方は悪いですが、アレルギー疾患の患者を考えてマスプロダクションしてくれてる会社って少ないのです)気を使ってくれてるんだ!と、ますますトリンプファンになってしまいました。

この話をあちこちでしていたら、なんと、トリンプさんからお仕事のお話がありました。

sloggiの使用体験を、sloggiのサイトで書いてください

とのこと。

発売前の新作ブラとショーツを試させてくれるということで、sloggiのサイトに書かせていただきました!!

実は、おすすめはこのサイトに書かせていただいた2点だけではないので、自分のブログでもさらにご紹介。
Photo

このお腹すっぽりショーツは、ブラとお揃いで、綿ベア天竺素材だから、ホントに気持ちいい。そして、最近短めのショーツが多い中、お腹がすっぽり隠れる長さがあるから、お腹があったかい。ウエストの締め付けが無いように設計されているから、私の出張のときは、これがMUST!!!

サニータリーショーツもとっても優秀なものが多いです。残念ながら私が愛用しているものは、古いものみたい。ウェブサイトを見るとのっていないので、ご紹介できなくて残念なんですが、肌に優しい設計になっていて、あたり心地もとってもいいです。さらに、超かわいいお花模様。ブルーな気分を吹き飛ばしてくれるショーツです。布ナプキンを使うときでも、やっぱりフィットするサニータリーショーツがあると安心です。これは、復活してくれないのかなぁ~~

sloggiのサイトでも書いたんですが、ここのノンワイヤーブラはめちゃくちゃ優秀です。いろいろなノンワイヤーを試してきたけれど、脇肉がすっぽりキレイに入るノンワイヤーって初めて!!! しかも、肌に優しい素材だから、こすれてスプラッタにはならない。コットン95%(残りの5%はストレッチにするためにポリウレタンが入っています)っていうのも、優秀ですね。

重金属や化学物質の心配をしなくていいエコテックス認定なのもホントにありがたいです。

お試しで1枚トリンプさんから頂いた後に、もっと欲しくて、お店に買いに走っちゃいました。

初めて使う商品は、毎回メーカーに電話して、原材料チェックしなきゃいけないって、メンド―なんで、エコテックス認定マークがもっと普及してほしい!

Photo_2下着ではないけれど、パジャマの上に羽織るルームポンチョもお気に入り。 普段はポリエステル100%なんてものは着ないのですが、パジャマがコットン100%だし、コットンは寒いから、ポリエステルでもエコテックス認証取ってるし、使ってみよう!と思って、使い始めたら、手放せなくなってしまいました。

ふわふわしていて、柔らかいのに、静電気があまり起きないんです。

このまま寝ちゃうと、フードが邪魔だから、ダメだけど、おうちや病院でふらふらするには、ちょうどいいです。しかもポンチョだから、点滴するのにもばっちりスペースがある!

病院で点滴しないといけないときの必需品です。(アレルギーがひどくて、ステロイド点滴が多いの~)

トリンプから記事を書いてと仕事を頼まれたのに、トリンプの担当の方にはずいぶんとわがままを言いました。

こちらの商品を紹介してほしいと言われて、「私はその商品は好きじゃなくって、こっちがいいと思います。自分がいいと思わないものは紹介できません」とか言っちゃって、ごめんなさい。でも、本当に自分が使って、いいと思うものしか紹介したくないんです。そして、自分が自腹購入するものしか、紹介したくない。

最近ステマが問題になっているようですが、私は、自分が自腹で買ってヘビーユーザーで、大好きなブランドからお声がかかって、お仕事をすることになるのは、ヘビーユーザーだからこそ嬉しいことだと思います。(これは、ステマじゃないと思っています)

最後に… トリンプさん、sloggiはなぜセール会場に出ないのでしょうか? ちょっと高めなので(アレルギー用のシルク製品とかと比べるとずっと安いけれど)、是非、お値段考慮してください~~~ 
#トリンプの方、このブログ読んでくれてるかしら!?

2013年2月 3日 (日)

(Food) 恵方巻き

Houmaki 金茶寮の加賀百万石巻きの豪華金箔にくらくらしてしまって、節分なので、恵方巻きを食べました。

これを食べたらご利益ありそう!?

と、下心いっぱい。

しかし、ニッケルアレルギーのため、海苔は厳禁。

恵方巻きにはすべて海苔がついているので、この海苔をキレイに剥がして、中身だけをうまく食べようと、ナイフとフォークとお箸を使い、解体作業にはいりました。

金にはアレルギーがないので、できるだけこの金粉も食べたい!と思い、最初はつまようじで、それではうまく取れないので、今度はピンセットを持ってきて、一生懸命、1枚ずつ金箔を剥がしてみました。

解体した写真を載せようかなぁと思ったのですが、あまりの不細工さに、写真を撮るのを躊躇してしまったほど。

海苔がぺったりしっかりとくっついていたので、お米をボロボロ剥がすことになり、でこぼこしていて、それに、ちぎれまくった金箔をがんばってくっつけて、なんとなく元恵方巻きという形をキープしながら、南南東を向いて、無言で恵方巻きを食べる。

見た目はちょっと悪いけど、季節のイベントをこうやって楽しめるのは、やっぱり嬉しいです。

ニッケル・アレルギーが分かってから、本当に食事制限が大変で、いろいろとあきらめることも多かったのだけれど、ダメなものをうまく取り除きながら生活できることが、自分の工夫次第でできるなとわかってきたら、あれこれ挑戦してみたくなってきました。
#ニッケル・アレルギーは遅延型で、アナフィラキシーショック状態を起こしにくいというのもありますね。

2013年1月26日 (土)

(Food)やさい屋めいのにんじん尽くし

20130126_13144320130126_131458インテル時代の同僚が、誕生日祝いをしてくれました。

今回いったのは、やさい屋めい

「にんじん尽くしご膳」を選びました。

金属アレルギーがあるので、こちらで普通に出てくる黒米のごはんは食べられないので、お願いしてみたところ、白いご飯を私のためだけに焚いてくださいました。

「たくさん焚いたので、どんどんおかわりしてください!」とおっしゃっていただけて、すごく嬉しかったです。

なかなか分かってもらえないことが多いお店が多いなか、事前に細かくアレルギーで食べられないものを聞いてくださってそれをお食事からはずしてくださるのは、とても労力がかかることでしょうに、「できるだけご協力します」とおっしゃっていただけて、本当にありがたいです。

にんじん尽くしは本当ににんじんばっかりで、こんなににんじんを使ったお料理方法があったのね、と、驚くばかり。

一番おいしかったのは、にんじんをキムチっぽくあえたものでした。

これで、ごはん何杯も食べられちゃいそう! 

ぴりっとしているのですが、辛すぎず、あとをひいてしまいます。

ごはんは一膳でおなかいっぱいになってしまうほど、ボリュームのあるランチでした。

Mちゃん、お祝いありがとう!!

(Food)誕生日ケーキ

20130126_145513Mちゃんがお祝いしてくれたお誕生日。

ケーキは、イチゴのショートケーキにしました。

しっとりなのにふわふわしているクリームが美味。

小さ目のケーキですが、気持ちも優しくなるような、繊細な味で、幸せいっぱい♪

金属アレルギーが分かってから、チョコレート禁止、ナッツ類禁止(栗も含まれる)など、禁止の食品が多いなか、イチゴショートケーキは食べられるのでよかった~

2012年12月 3日 (月)

(Health)金属アレルギー対策: サーモスのチタンボトル

Photo_3ちょっと早いクリスマスプレゼントにサーモスのチタンボトルを頂きました。

金属アレルギー発覚後、ステンレスの魔法瓶が使えなくなり、暖かいものはもう飲めないのだと諦めていたのですが、友人が執念で探してきてくれました。

登山用で1万5千円くらいはするかなり高いものです。

プレゼントでもらうならいいけれど、自分では、他にもお金がかかるので(フライパンとか鍋とかカトラリーとか化粧品とかすべて総とっかえだから)、優先順位がかなり下がっていて自分では買わない商品を、こうしてプレゼントされると、感激してしまいます。

Y、ありがとう~~~ happy02

260グラムとかなり軽くて、0.48lも入る!!

そして、実験してみたところ、日常で使うなら(登山のときは分からない)12時間以上、アツアツのお茶が飲めるっ!!!! 

今日はお友達の演奏会に行くのに、沸騰したばかりのお湯を入れて行ったら、3時間立っていましたが、熱すぎて飲めませんでした coldsweats01

チタンアレルギーでなければ、金属アレルギーの人でも使える魔法瓶。

今年の冬は例年よりも寒いそうなので、こうしてあったかいお茶が飲めるのは、紅茶もコーヒーも緑茶も厳禁なニッケルアレルギーにとっては、(外でお茶が買えないから)大変ありがたいものです。

感謝!感謝!!!

ニッケルアレルギーでお困りの方。クリスマスプレゼントにねだってみてはいかがでしょうか!?

秋山ゆかりについて

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想