モノ

2013年10月22日 (火)

最近またThe Japan Timesを買うようになりました

1382092858381.jpg先週からまたThe Japan Timesを買うようになりました。

理由は、ニューヨーク・タイムズと提携して「ジャパンタイムズ/インターナショナル・ニューヨーク・タイムズ」となったから!

両方読めるので、お得感がいっぱい。

スマホにしてから、Fluent Newsを使っていて、ABC, BBC, CBS, Chicago Tribune, AlJazeera, CNN, Economist, Time, US Weekly, Washington Postなどをよんでいました。

が、Fluent Newsが今年の春サービス終了。

どうしようかなぁ~と文句をいろいろと言いながらも、News360などを使っていたのですが、両方読めるなら断然紙媒体の方が目に優しいし、読みやすい!ということで、The Japan Times復活!

そろそろ1週間になりますが、今のところとても満足しています。

2013年5月18日 (土)

ブラシの木

1369030432663.jpg
ブラシの木の切り花が100円で売っていたので、面白いと名前買い。


2メートル以上の木になるそうで、横浜とかいっぱいあるらしいのですが、初めてみました。

2012年9月24日 (月)

(Health) 金属アレルギー対策: ネックレスや指輪などの宝飾品

金属アレルギーについて書きだしたら、最近めちゃくちゃアクセス数があがっていて、たまに読者の方からのメールもいただきます。

悪友から、「いっそのこと金属アレルギー専用ブログにして、アフィリエイトで儲けたら?」と言われておりますが、いえいえ、そんなことはしません(笑)

さて、先日いただいたメールより。

演奏会に出て、ばっちりメイクもして、じゃらじゃら宝飾品もつけている写真が沢山ありますが、そして、メディア等に出ているときも宝飾品をつけていますが、何をつかっているんですか?

いろいろと調べた結果、確実にニッケルアレルギー対応をしていると明記し、お店でも、メーカーのカスタマーセンターでもそのように言っているのが、「スワロフスキー」です。

かれこれ10年ばかり毎年のようにウィーンに行っていて、さらに、今年の初めは、ウィーンで音楽三昧生活を送っていたので、私の演奏会やオペラの舞台の時に使っているものは、スワロフスキーの製品がとっても多いんです。

だから、じゃらじゃらつけていても大丈夫!

バーンスタインのオペラ「キャンディード」のクネゴンテ役の時以外はそんなにじゃらじゃらつけているつもりはないんだけれど…

Sonnetpendant舞台やコンサート以外でも、仕事の時には、金属アレルギーが判明してからは、スワロフスキーのネックレス、ピアス、指輪等が大活躍しています。

仕事の時に、最近お気に入りでつけているのが、これ。

スワロフスキーのSonnetです。

星をイメージしているので、星のようにキラキラ輝きながら仕事をしたいっ!と思い、これを愛用しています♪♪

パラジウムにアレルギーのある人には、使えないので、注意してくださいね。私は、ニッケルとスズにアレルギーで、パラジウムは大丈夫なんで、これを使っています。

また、ロジウムコーティングをしている製品が多いので、ロジウムにアレルギーが無ければ、使えるものは意外と見つかるのが、スワロフスキーです。

さて、他のお店でも、「金属アレルギー対策」を銘打っているお店があります。

女子なら誰でも知っているageteです!

ageteのすべての製品が金属アレルギー対策をされているわけではありませんが、ハートマークがついているエーアンドエスの製品は、金属アレルギー対策をされている製品になります。

とはいえ、何の金属にアレルギーを持っているかによりけりなので、お店でよーく確認が必要ではありますが。

私が仕事の時に使っているピアスは、このエーアンドエスの製品が多いです。天然石を使った小ぶりな、スーツやワンピースに似合うものが多いから。

そして、指輪はちょっぴりハイブランドを使っています。

前にも書きましたが、ヨーロッパでは、かなり厳しい金属アレルギー対策が取られておりまして、ヨーロッパのハイブランドはたいていこれをクリアしています。特に、2009年以降厳しくなっているので、2009年以降に製造されている商品であれば、ニッケルアレルギー対策はばっちり取られています。

...ということで、愛用していたブルガリの指輪は、メーカーに問い合わせたところ、大丈夫でした! 引き続き、ブルガリの指輪は使用しています♪♪

金属アレルギーだから、おしゃれをあきらめるなんてもったいないっ!!

探せばいろいろとありますよ~~~

関連記事: 

2012年9月23日 (日)

(Health) 金属アレルギー対策: 調理器具のその後

先月、金属アレルギー対応の調理器具をご紹介したのですが、鍋2つとフライパン1つでは、なかなかどうも生活がうまく回らず、追加でいろいろと探してみました。

日常的に使っているのは、リュミナルク アルコフラム片手鍋16cmとホリエのチタンのフライパンなのですが、リュミナルク アルコフラム片手鍋には満足しているのですが、それに準じたモノがやはりもう1つほしい... 

1348408185506.jpgそこで使い始めたのが、オーストリア最後のホーロー製造メーカーRIESSのミルクパン。

ヨーロッパ製品なので、ニッケルアレルギーにはばっちり対応されております。

さらに、RIESSは地球と人に優しいものづくりを目指し、実行している素晴らしい企業でもあります。

ニッケルアレルギー対策だけじゃなくて、エコな商品なら応援しちゃいましょう!と、独断と偏見で購入を決めました(笑)

リュミナルク アルコフラム片手鍋で煮ものを作りながら、ちょっぴりだけお味噌汁等の汁物を作りたい…という要望を満たすための片手鍋。ミルクパンだけど、お味噌汁を1~2人前作るにはぴったりのサイズです。

2000円台で購入。

京セラのセラミック鍋は大きいこともあって、このRIESSのミルクパンとリュミナルク アルコフラム片手鍋がほぼ毎日使っているお鍋となりました。

1348408187740.jpgさらに投入されたのが、ドイツの Berndes(バ―ンデス)のフライパン(深底 24cm)。

理由が、チタン鍋ではキレイにお肉も焼けなければ、パンケーキも焼けないっ!!!

多分火の回りが早いのと、私がもともとビタクラフトユーザーで、ゆっくり火が回って、じっくり焼くというのに慣れていたからなんだと思います。

こげこげのチタンフライパンと格闘してたら、主婦湿疹が悪化。

うーむ、次なる製品を探す!

と、宣言してから、探しまくりました。ヨーロッパ製品でも、完全にニッケルアレルギー対策をしているフライパンが少ないということを知り、「なんでこんなに高いわけ~~」と叫びながらも、バ―ンデスを購入。12600円で購入。涙が出るほどお財布が痛い...

しかし、時間節約と健康のため。

泣く泣く、お支払し、おうちに連れて帰りました。

しかし!!!!!

これが大正解ですっ!!!o(*^▽^*)o

なんと素晴らしいフライパンなのでしょう!?  

お肉だろうが、パンケーキだろうが、焦げ付かずにキレイに焼けるっ!!

万が一焦げ付いたとしても、先日ヨーロッパのアレルギー患者サイトで学んだホウロウ製品等の焦げ付きを簡単に除去する方法でキレイに取れそう。

こちらについては今度ご紹介しますが、さくっと恐ろしいほどきれいに取れる方法を学んで以来(チタンフライパンには使えないんですが)、我が家は楽々お片付け!となっております♪♪♪

ストレスなく、おいしくごはんが作れて、キレいに後片付けができるって、ホントに幸せ♪

チタン鍋と格闘している金属アレルギーの方には、超お勧めのフライパンですっ!!!

関連記事: 

2012年9月12日 (水)

(Health) 金属アレルギー対策: 時計

1347413703041.jpg金属アレルギー発覚後、一番調べるのに時間がかかってしまったのが、時計。

学生時代は革ベルトタイプを使っていたのですが、革が痒いことから、社会人になってからは、ブレスレットタイプをメインに使っていました。

ブレスレットタイプなので、ステンレスがもちろん使用されています!!!

私が使っているのは、セイコーのものを除き、ヨーロッパ製品なのですが、2009年以前に購入しているものだったので、ステンレスに何が使われているのかを調べてからでないと、使用できなくなってしまいました。

しかも、時計は高額なものなので、安易に手放したくないっ!!!

何が使用されているのかきちんとわかるまで、手袋の上から、(夏なので長袖は暑かったので手袋で代用!)時計をしていました。

セイコーのワイアードの時計はプレゼントで頂いたもの。残念ながら、こちらのステンレスにはニッケルがばっちり入っていて、しかもサージカルレベルでもなく、アレルギー対応はしていないので、使用できないことが発覚。お蔵入り決定です。

カルティエのタンクフランセーズ。持っている時計の中では一番高いけれど、カルティエだし、製造が比較的新しいから、これは問題ないのではないか!?と期待大。

ステンレスが使われていますが、サージカルステンレスだということが分かり、しかも、ヨーロッパのニッケルアレルギー対策がきちんと取られている製品だとのことで、使えることが判明。happy02

次に、ボーム&メルシエの時計。これは古いものなので、しかもヨーロッパに住んでいるときに買っているので、日本では販売されていなかったようで、調べるのに1か月ほど時間がかかりました。ボーム&メルシエの技術の方が、ものすごく丁寧に調べてくださいまして、また、そのやり取りの仕方がとっても誠意があって、感動しました。一生、私はボーム&メルシエ派でいたい!!!と思うほど、素晴らしい対応をしてくださいました。

結論から言うと… 18Kの部分は、金と銅で、ステンレスは使われておらず、ニッケルアレルギーの心配はなし。ブレスレット部分は1.4441と呼ばれる仕様になっており、サージカルステンレスだということが分かりました。しかし、ケース部分に使われているのが1.4435という仕様で、こちらは、サージカルレベルではないそうです。ただ、ニッケルアレルギー対策は取られている製品で、サージカルレベルではないけれど、ニッケルが皮膚に染み出てくる量はアレルギーになる量ではないレベルだそう。完璧な2009年の法律に準拠しているものではないけれど、1994年から対策が取られているので、かなり厳しめの基準で作られていることが分かりました。

先生と相談した結果、これも使っても大丈夫そうです。

そして、ボーム&メルシエの技術の方から、ドイツから有名な金属アレルギー対応でしかも安価なチタンの時計が出ていることを伺い、調べてみました。

他社の情報をくれるって、本当に困っているときに、ありがたいっ!!! こんなすごい対応をする人がいるなんて、ボーム&メルシエってすごい!!!

BOCCIAというブランドです。調べてみると、100€(1万円)せずにチタンの時計が購入できます。写真の一番左のモノが、今回私が購入したBOCCIAのチタン時計。こちら、送料込で108€でした。

チタン時計はレディースのいいのが全然ないのですが、しかも、このデザインでこの価格っ!!!!と、怒りが込み上げてくるようなものが多いのですが、このBOCCIAの時計は、その中でも価格とデザインのリーズナブルさが魅力。

お店をあちこち見て回ったときには出てこなかったので、ネットで購入するのが一番よさそうです。

注文してから1週間も経たずにヨーロッパから届きました。

ちなみに、このBOCCIAでは、指輪もネックレスもイヤリングも購入できます!

金属アレルギーで、時計ができないっ!とブログにかかれている方が沢山いますが、2009年6月以降ヨーロッパで流通しているステンレスの時計は、たいがいサージカルですので、アレルギー対策が取られています(念のため確認はした方が良い)。そうでないと、流通させられないように法律ができているのです!

そして、チタンの時計のかわいいのを探している人には、このBOCCIAがおすすめ!

2011年9月19日 (月)

【モノ】TARA BLANCAのストール

Tara1_4防寒にいつもストールを持ち歩いているのですが、最近活躍しているのがTARA BLANCAのストールです。シルク混の薄い黒のストールに黒の機械刺繍してあるものが一番活躍しているのですが、次に活躍しているのがこの薄いウールのグリーンのストール。冬は、こちらの厚めの黒ストールが出てくることもあり。

今週、新宿高島屋でTARA BLANCAのイベントをやっているのですが、ストールを持っているなら、無料で名前入れをしてくれるということで、ストールを持って、新宿へ。

マンズールさんという方が、2枚のストールに名前入れをしてくださいました!

Tara2_2名前だけでなく、飾りまで入れてくれる、とっても素敵なサービスです。名前のところを拡大したもの。色もストールの中で使われている柄の色にあわせてくださいます!

もともと、カシミール地方のこの刺繍ストールは、同じものがほとんどないので、「マイ・ストール」という感じで、好きだったのですが、これでますます「マイ・ストール」になりました!

大事に、大事に、使って行きたいです。

2011年9月 8日 (木)

【モノ】ナチュラル系エコ洗剤 Method

My Lohasで私の書いた記事「ナチュラルなのにこんなに落ちる! 忙しく働く女性の家事をサポートするエコ洗剤」がアップされました。

Method記事では書ききれなかったのですが、さぼった水垢も、スプレーしゅっしゅ で、しばし放置。洗い流すと、こんな感じになります。

基本的に私は洗剤を使わない派だったんですが、ここまでエコ系洗剤だと、たまに使って、ちょっと楽してもいいかなと思い、使い始めました。

Methodは交通会館のマーケットでマーサさんがよく売ってらっしゃるので、都内近郊にお住まいの方は、お近くとおられたときには、見てくださいね!

Methodのことを書いていたら...というわけではないのですが、最近シャボン玉石けんの研究員の方と仲良くなりまして、石けんのあれこれ(もともとオタクなので、石けんについては相当詳しいつもりなんですが)をマニアックに語る会をやりました。今度はシャボン玉石けんについてご紹介しようかなぁ〜と思っています。

2011年8月 2日 (火)

[モノ]吉田美術彫刻さんのネックレス

Photo 裏彫りの元祖として4代続く彫刻工房の息子さん吉田敬さんが彫られている作品
彫り物だけでなく、ネックレスなどの石にもとてもこだわっていて、水牛の角や貝、琥珀にも彫刻し、彩色してしまう素敵な素敵なネックレスに出逢いました。

私はいくつかの作品の中で悩んだのですが、やはり、組み合わせと彫刻が珍しいという理由でこちらにしました。

左上から、淡水パール、黒バラ(ジェット)、パイライトクオーツ、ラピス、ムーンストーン、水牛の角(青バラ)、ラブラドライト、あわび、ローズクオーツ、黒蝶貝、水晶
こんな感じで、さまざまな素材のものが、のびのびとネックレスになっています。

今日はいろいろな方から、とっても素敵なネックレスをしていますね。と、お褒めいただき、うれしい限りです。

最近、パワーストーンにはまっています。心のよりどころを作ろうとういう気持ちの現われなのかしらん。。。。

2011年4月 8日 (金)

【アイディア商品】妊婦にも安心なネイル

Kyotonail京都に出張でバス乗り場を探してうろうろしていたときに見つけちゃいました!! こんな面白いものがあるのねっ!!!

UEBA ESOの胡粉を使った妊婦でもこどもでも安心して使える1日ネイル。

京人形や日本画の絵の具の原材料を使った胡粉。天然素材の優しいネイルケア製品を作ってしまうというのがすごい!

基本はONE DAYのようで、リムーバーも消毒用アルコールでいいというのは何よりも、妊婦や小さいこどものいるおうちにはいいですよね。

ちなみに、私はジェル派です。某所では私は多額のお金をサロンに払っているという噂が流れているようですが、もう2年ほど、自宅で自分でジェルやってます。パートナーが触ってチェックして、いいんでないのぉ〜など、そんな会話をしながら、「コスト削減」をしています。いろいろつかってみて、ジェリッシュが一番お手軽。気合いを入れるときには、バイオジェル(元々の開発もとで長期に渡ってジェルを作っている会社なので)。

14%の人しかジェルを自分でやってないそうですが、コストパフォーマンスはいいんだけどなぁ〜と思いました。

それにしても、このネイルのアイディアはすごい。(いろみがすごのでちょっとひいちゃますけど)

2010年10月 3日 (日)

【趣味】園芸!?ハイビスカス

出張続きで放置していたにも関わらず(時には1ヶ月も水やりをせずに放置していたことも)なぜか我が家の環境ではハイビスカスがとても育つ。

特に今年に入ってから出張が多く、早朝に出て深夜に帰ってきたり、あるいはそのまま宿泊をしてしまったりする程仕事が忙しくて、しかも夏はとても暑い過酷な環境だったにも関わらず、見切り品で300円だった鉢(当時は15センチくらいの高さ)のものが、すでに私の身長を抜き、170センチ近くに育っている。母からどんな栄養あげてるの?と聞かれてはじめて栄養をあげなければいけないことを思い出した程、まったく手間をかけていません(思い出したけど、未だに栄養はあげておらず)。

こんな我が家でも育つ花があるのね〜と、あまり見た事がないハイビスカスを見かけると、出張先だろうが旅行先だろうが買ってきてしまうようになってしまいました。

今日は朝からハイビスカスたちが咲きまくっていて、こんなに一度にいろいろと咲いているのは珍しいので写真を思わず撮ってしまいました。

Photoこのフツーの赤のハイビスカスは、1ヶ月以上水をやらずに寒空にさらそうが、酷暑の中においておこうが、いつも元気に成長中。うちに来て5年は経つと思うのですが、170センチを超える高さになり、まだ伸びています。切っても切っても伸びていくし、虫がついて葉を丸坊主にされようが生き残るすごい生命力。

Photo_2レッドフラミンゴというちょっと変わった形をしているハイビスカス。上には成長をしないみたいで(うちのだけかもしれませんが)、横に横にどんどん成長していき場所を結構取ってしまう子。面白い形なので、咲くと切り花にされてしまいます。

Photo_3仕事先でみつけた白いハイビスカス。鉢があまりよくなかったので、お店の人が500円にまけてくれましたが、うちにつれてきたら、すごい勢いで咲きまくっています。大きいし、白い色がキレイで、一番のお気に入り。最近ちょっぴりピンクがかってきたようにも思う。

Photo_4ものすごく長期な海外出張に行くときに母に預けた際枯らされてしまったカーネーション(赤のダブル)を最近やっと見つけてゲット。かなりコンディションのいい鉢で、うちに来た時にはすでに大きくなっていたので、そのうちがんがん咲くだろうと思っていたら、今朝から咲き始めました。この子も大きく育つといいなぁ〜(と、思うなら、もっと手間をかけてあげないといけないんだろうけど...)

Photo_5オレンジのダブルは近所の花屋さんで見つけたのですが、この子も見切り品の鉢の仲間入りをしてしまっていた子。オレンジはあまり好きじゃないから連れて帰る気があまり無かったのですが、見切り品となってしまったので、捨てられてしまうくらいならうちで育てよう(ってほど手間ひまかけてない野放し状態だけど)って思って、連れて帰ってきました。やっぱりオレンジよりも赤とかピンクの方がハイビスカスっぽいなぁ〜 以前サーモンピンクをみかけたので、サーモンピンクのダブルが見つかれば、欲しいなぁと思っています。

こうして写真を並べてみると、園芸が趣味に見えるかも!?
ほとんど手間ひまかけていないので、園芸好きな方に怒られるかもしれませんが...

実は、今年の冬は、クリスマスローズに手を出そうかと思っています。出張が多いので、植物や生き物を育てる環境にはいないのですが、帰ってきた時に、成長を見るのが楽しみかなぁ〜と思って、生命力のありそうな植物を物色中です。


2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想