« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月26日 (月)

レッスンでも猫!?

Neko_25月18日にロッシーニの猫の二重唱を歌ったんですが、この曲をやるって決めてからは、猫コスプレでレッスンしてました(笑)

この写真は、ニットワンピースを着ているのでも分かるように、まだ寒かった4月の写真です。

フェイスブックでお友達オンリーでシェアしていたんですが、「ブログにアップしないの~」と請求されたので、ブログにもアップ。

5月18日の本番の様子は、先日アップした記事でご紹介しております。

出張続きで不在がちなので、なかなかyoutubeにビデオアップが出来ないのですが、そのうち、アップしますね~

2014年5月24日 (土)

日焼け止め

今日も朝からいいお天気ですね。

紫外線が気になる季節。一年中日焼け止めは欠かさないのですが、初夏から秋にかけては、日焼け止めを持ち歩いて、汗をかいたら塗り直してます。




ここ数年ほど使ってるのは、金属アレルギー対応のこの2つのメーカー。

アクセーヌとラロッシュポゼです。

アクセーヌはメイク下地として、ファンデをつけてもつけなくても使用。普段ほとんどこれと同じくアクセーヌのルーセントパウダーだけで、ファンデをつけてないことが多いです。

ラロッシュポゼは首から下、ボディに使ってます。写真には写ってませんが、スティックタイプもあるので、外出時はスティックタイプを持ち歩いています。

今シーズンのアクセーヌの限定プレゼントは優秀で、ボディ用の日焼け止めや、パールの入ったルーセントパウダーを、日焼け止めを買うとプレゼントしてくれます。(ボディ用の日焼け止めは終了していますが、ルーセントパウダーは昨日からスタートしてるので、欲しい人はお早めに!!)

非売品なのが残念ですが、このボディー用の日焼け止め優秀です。サラッとしたつけごこちで、もちろん、金属アレルギーばっちり対応です。

夏は汗をかいて金属アレルギーを発症する人が多い季節なので、金属アレルギー確定してなくても、怪しいなぁと思ってる人は、早めの対策をオススメします!

肌につく下着や日焼け止め、化粧品など、汗をかく時期だけ、金属アレルギー対応商品を活用するのも一案です!

注:本ブログはステマではなく、すべて自分で購入し、成分などはコールセンターや開発部門に直接問い合わせし、確認後、パッチテストをして、私が使っているものをご紹介しています。

アレルギーの度合いは個人差があり、合う・あわないがあります。私自身が商品を探すのに苦労したこと、していることから、またお問い合わせが多いこともあり、同じように苦労されている方がいらっしゃるので、記事として掲載しています。

使用前には主治医とご相談ください。

2014年5月23日 (金)

トリンプのsloggi

暑くなってきて、汗をかきはじめるシーズン到来。

金属アレルギーには汗は大敵。

肌に接触している金属が汗で体入って行って血流にのって全身の湿疹を引き起こすから、汗をかきはきめる前に下着の整備です。

普段から気をつけてはいますが、下着に使われてる染料に微量に重金属が残ってたりするので、夏に向けて、さらに慎重になります!

ちょうど渋谷の東急東横で来週半ばまでトリンプのセールがあったので仕事の後に駆け込みました!

オーガニックコットンで、健康を害する恐れのある化学物質を含まないエコテックス認証をとってるトリンプのsloggiシリーズもセールに出てました!!

なんとタイムセールで540円!!

きゃーっ、お得すぎ!!

まとめ買いしてしまいました。(笑)

本日の戦利品です。


2014年5月22日 (木)

自民党中央政策大学院の勉強会の写真をいただきました

先日行った自民党中央政策大学院の越智議員をお招きした勉強会の写真を頂きました。

Ldp1 Ldp2Ldp4Ldp3_2

最近使ってる基礎化粧品は、なんとロシアのナチュラルコスメ!

春になって、年度末・年度初めの仕事のピークで、忙しかったのと、コンサート続きで舞台メイクが多かったこと、季節の変わり目だったので、アトピーがひどくなって、お肌がボロボロ。

お化粧もままならず、「ファンデーションなんてぬれない!」という時期でした。

喘息の発作を起こして、ステロイドを使ったため、酷かったアトピーもやっと落ち着いた・・・ という、なんとも惨めな春でした。

ご参考のために。体調の悪かったこの2か月、ファンデーションは普段ほぼ塗ってないです。しっかり日焼け止めを塗って(アクセーヌ)、ルースパウダー(これもアクセーヌ)を薄くつけて、てかりを押さえて、そして、濃いめにチークを入れると、ファンデーションを塗っていなくても塗っていると思ってもらえるメイクになります!

そんなときは、アクセーヌの基礎化粧品のベースラインしか使わずに、ひたすら、肌が回復するのを待つのですが、やっとよくなってきました。

アトピーや金属アレルギー持ちで、季節によって肌の状態が変わる人には、「これだったら絶対大丈夫!」という基礎化粧品のラインがあることは、心強いですね。

で、少し調子がよくなってきたので、去年からはまっているシベリアのナチュラルコスメ、NATURA SIBERICA(ナチュラシベリカ)に基礎化粧品を戻してみました!

ロシア出張のときに、教えてもらったナチュラシベリカ

名前のとおり、シベリア産のハーブなどを使ったナチュラルコスメです。なんと、昨年12月に日本にも上陸したようです、日本でも買えるとは、つい最近まで知りませんでした(笑)

トナカイのミルクを使ったハンドクリームや、シベリアの雪解け水や火山灰を使ったボディスクラブ、シベリアにしかないロディオラロゼア、シベリア人参、アラリアマンシュリアン、チョウセンゴミシなどのハーブもたっぷり入っています。で、ナチュラルコスメなのに、意外とリーズナブルな金額なものが多いです。

ロシアでは物価が高いので、ロシアで買うと「ちょっと高くない?」と思うのですが、日本で買うと、他のナチュラルコスメと比較すると、リーズナブル感があります。(と言いながら、私は最初はロシアで買いましたが・・・)

敏感肌用のクレンジングフルイッド(ミルクじゃなくて、フルイッドなところがいい!)とエイジングラインの化粧水にプラスして、–57℃のシベリア平原でも枯れることのない植物スノークラドニアのエキスを主成分としたエイジングケアラインから、美容液とナイトクリーム(私は朝も使ってます)を使っています!

ICEA認定を取っている、ダウリアン ボディバターも最近お風呂上りに再開。

2種類のアダプトゲン、シベリア人参とロディオラロゼア、4種類の植物オイルを配合したボディバターで、浸透力抜群です。
香りもいいので、寝る前の気分転換にぴったりです。

アトピーが酷くなっていたので、ワセリンとお薬しか使えなかったんですが、やっとよくなってきたので、少し攻めのケアをして、この黒ずんだ跡をなんとかしよう!と思って、再開。

体調が悪いときは、ホントに最低限のケアしかできないんですが、こうしてよくなってくると、コスメもメイクも楽しめるようになってくるので、だいぶ楽しくなってきます。

2014年5月21日 (水)

金属アレルギー対応のFDAピアスを試してみました

いままで、なでしこスタイルというピュアチタンを使った金属アレルギー対応のピアスを使っていたのですが、ホントに調子が悪かったのか、ここのピアスでもダメで、でもピアスはしたくって、いろいろと探してみたところ、こんなものを発見。

金属アレルギーフリーFDAピアス

金属アレルギー症状が激しい人でもつけられるピアスの中から、パール(あこや)とスワロフスキーのホワイトの2つを買って、使ってみました。

FDAピアスは同じチタンなのですが、体内に入れても大丈夫という医療用のチタン(アメリカのFDAで認められているものを使っているからFDAピアスという名前なんですって)を使っています。

医療用かどうかの違いなだけなのかもしれませんが、こちらに変えた後から、ずっとじゅくじゅくしていた左のピアスホールが治ってきているので、たぶん、ピアスが原因だったのかなと思います。

体調に左右されるので、個人差があると思いますが、どうしてもだめ!という場合は、FDAピアスお試しください!

2014年5月19日 (月)

Cahier de Chant とっても楽しく終了しました!

5月18日に八重洲ホールで行われた「Cahier de Chant」でロッシーニの猫の二重唱((Duetto buffo di due gatti)を茅野みつるさんと演奏しました。

Neko2_2素敵な猫ちゃん、私と遊んで♪ と、毛づくろいをしていた猫1(茅野さん)にじゃれまくる。

が、無視されまくって、泣きまくる猫2(私)。

Neko3

 

あまりに泣いて、そして、遊んでくれないと怒りまくってる猫2を見て…

猫1は思案。

「そうだ!アレをあげよう!」

隠し持っていた猫缶をあげると… 猫2大はしゃぎ! 

わ~い、おやつだ、おやつ~~ (猫2)

あれ?お友達が欲しかったんじゃなかったっけ!?

まぁ、とにかく泣き止んでよかったよかった。ほっ(猫1)

こんなシナリオで、ロッシーニの猫の二重唱をやってみました!

Biz14月14日の日経ビジネスで対談していた2人だとは、まさか誰も思わないでしょう(笑)

とっても楽しく終了です!

2014年5月15日 (木)

自民党中央政策大学院の勉強会でモデレーターをしました

昨夜、 自民党本部で行われた中央政策大学院の勉強会、「まなびとスコラ」のモデレーターをしました。

越智衆議院議員がスピーカーで、「2050年の日本の国家像を考える」がテーマでした。

政治家は、あまり未来を語りたがりません。

こういうクローズドな会では、オフレコなので、外ではできない突っ込んだ議論が出きるので、非常に面白いです。

オフレコなので、詳しい内容は書けないのですが、「ホントに日本の政治家って何考えてるんだ?」と疑問に思うときもあるのですが、こういう場に参加すると、すごく日本の未来を考えていることがダイレクトに伝わってきます。

内閣府「選択する未来」委員会が、2日前の5月13日に中間整理を掲載し、日本の人口減少に歯止めをかけるべく、合計特殊出生率2.07を提言したばかりです。

現在が1.4ですから、産めよ増やせよ政策を取ることになるわけですが、果たしてそれは現実的なソリューションでしょうか?

主要国で2を超えているのは、フランスのみ。そして、欧米各国と日本では、家族の在り方(婚外子の率など)が違い過ぎるので、果たしてどうやってこれを達成するのでしょうか?

こういう議論も、がっちりできる勉強会です。ご興味のある方は、一般にもオープンになっておりますので、是非、こちらのイベントをチェックしてみてください。

尚、私が出馬するのではないかという噂は、過去に何度も出ておりますが、出馬の予定は一切ありません。また、自民党員でもありません。民主党の集まりに出ることもあれば、自民党の勉強会に出ることもあります。一社会人として、日本の未来を考える上で、行きたい勉強会や集まりに自由に行っております。いろいろな視座で物事を見て考えるためにやっている活動ですので、私の政治趣向は一切反映されておりませんので、あしからず。

2014年5月 3日 (土)

浅香光代さんからのお礼状

17









先月17日に、番町政策研究所の政治パーティーでお付きをさせていただいた浅香光代さんからお手紙いただきました。

浅香さんとご一緒だったので、主催者側のお席にいたのですが、すぐ後ろには、総理がいたり、副総理がいたりと、私こんなところに座っていて大丈夫かしら~と思ってしまいました(笑)

毎日千通を超えるお手紙を、睡眠時間を削りながら、書いていらっしゃるとおっしゃっていましたが、こうしてちょっとだけでもお付をした私にも、お手紙書いてくださって、しかも巻物で直筆で… 感動すると同時に、「私にお手紙書かずに寝てください!」と思いました。

お手伝いさせていただいたお時間は、4時間ほどですが、数多くの修羅場を潜り抜けてこられた方から頂いたお言葉は、ものすごく重みがあります。

最近、理不尽な出来事が多かったのですが、そんなことは、大したことは無いと思えるような、そういうモノの見方も学べたことも非常に貴重な経験だったと思います。

私もさらに真剣に仕事にお客様に向き合おう。そう思った出来事でした。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

秋山ゆかりについて

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想