« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月24日 (木)

kawaii x science というサイトがローンチされました!

Kawaii














本日、kawaii x scienceという理系女子支援サイトがローンチしました。

株式会社アネスタという会社が主催していて、この会社は8年に渡り、女の子のための理工系進学情報誌「ハッピーテクノロジー」やグローバル人材育成の今を伝える「Global化に挑戦する大学」を出版しています。

もっと理系女子がインタラクティブに情報交換できる場を!と、今回このkawaii x scienceというサイトをローンチしたそうです。

今、話題のリケジョですが、私が理系大学を卒業した20年前と、今でも、リケジョの少なさはそんなに変わっていないそう。

リケジョがどんなキャリアを築いていったのか、リケジョとしてのメリットは? など、女子高生に伝えて欲しいとご依頼があり、このインタビューを受けました。

普段はあまり話をしない、子供の頃の話などをしております。

前半後半の2回に分かれているインタビューです。

理系に行こうかな~と思っている女子高生に、kawaii x scienceを覗いてみることをおススメしてください!

2014年4月22日 (火)

今朝の日経朝刊にインタビュー記事が載りました

Photo今朝の日経新聞朝刊に、現在発売中の日経ビジネスアソシエからの抜粋インタビュー記事「未来予測力 鍛えて」が掲載されていました。

本誌の方では2Pの特集になっておりますので、どんな資料をどのようにあたっているかについてなど、ご興味がありましたら、ぜひ日経ビジネスアソシエの方もご覧ください!

2014年4月16日 (水)

Davos Experience in Tokyoがエコノミストに掲載されました

個人的にサポートしている石倉洋子先生が主催しているDavos Experience in Tokyoが、エコノミストの日本における女性の働き方という記事にでてきています。後半2分半すぎくらいから、石倉先生のインタビューと、Davos Experience in Tokyoのワークショップの様子が出てきます。

何気なく私もあちこちに登場しているので探してみてくださいね!

次のDavos...は、今週金曜日です。私は仕事の関係で若干遅刻の予定ですが、出席予定です。その後の懇親会はもちろん参加です!

英語で、いろんなトピックスを議論したい方!是非、お越しください。
お申込みはこちらからできます

英語のレベルは様々です。私のようにネイティブレベルから、超初心者まで。一生懸命みなさんが議論する、それがこのDavos Experience in Tokyoの良さですので、そして、他の勉会ではなかなか出逢えないやる気のある人にたくさん出会えます!

2014年4月14日 (月)

日経ビジネス4月14日号に掲載されました

Hyoshi本日発売された日経ビジネスで「今、女性管理職に必要なこと」という伊藤忠の茅野みつるさんとの対談記事が出ました。

こちらは、私が日経ビジネスオンラインで連載している「秋山ゆかりの女性キャリアアップ論」の第一回、第二回の記事の抜粋です。

初回2回は対談ですが、その後は、対談で出てきているキーワード、たとえば、人脈の作り方、スポンサーの見つけ方、イメージ戦略などについて、グローバル企業が女性幹部を育成する際に、どのようなことを教えているのかについて、書かせていただいております。

日経ビジネスオンラインの記事もあわせて読んでいただけると幸いです。

2014年4月13日 (日)

高橋真琴の原画展

お友達から「すごく懐かしいから見てきなさいよ!」とチケットをいただき、高橋真琴展に行ってきました。

ほんとに、懐かしい~~

大量の原画や、原寸大のドレスなど、お姫様の世界にどっぷりつかりました!

リハーサルでした

Photo文京シビックホールの練習室でリハーサルでした。

仕事、執筆、講演、音楽・・・ 多くのことをしていると、時間がどうしても足りなくてっしまって、気付くと多くのことを忘れているように思えるときもあります。

自分の中で、仕事と音楽は、明確に80:20と、比率を決めているから私はもっと楽なのかもしれないと思うときがあります。

それでも、大きなソロコンサートを終えて、次のコンサートに向っていくとき。新しいプロジェクトを始めていく4月の時期に、重なると、アップアップになってしまうときがあります。

明日、4月14日発売の日経ビジネスに4Pの特集で、「今、女性管理職に必要なこと」という、私の日経ビジネスオンラインで連載している記事の抜粋が出る予定です。

Photo_2 先週の金曜日の日経新聞には、このような広告が出ておりました。

シニアマネジメントとしての教育を受け、シニアマネジメントとしてキャリアを築いている自分。

そして、音楽家としての自分。

これからの両方とも大事にして生きていきたいと思います。

2014年4月10日 (木)

本日発売の日経ビジネスアソシエに出ました

10245323_765394633472876_8290918725本日発売の日経ビジネスアソシエ5月号に「未来予測力の鍛え方」というテーマで2P出させていただきました。

こちらでは、NRI未来年表、博報堂生活総研の未来年表、科学技術振興機構の未来技術年表をはじめ、2100年の科学ライフ、100年予測、2052などの本をご紹介させていただいております。

この中でも一押しなのが、2100年の科学ライフと、P32の下に移っている「未来の食卓」です。

ご興味のある方、是非ご覧ください!

2014年4月 9日 (水)

日経ビジネスオンラインの連載4回目が掲載されました

日経ビジネスオンラインの連載「秋山ゆかりの女性キャリア論」の四回目の記事が掲載されました。

自分を引き上げてくれる存在を見つける」というタイトルで、メンターだけではなく、スポンサーの重要性、そして、スポンサーの見つけ方について書きました。

ご興味のある方、ご覧くださいませ。

2014年4月 8日 (火)

麹町アカデミアで講演しました

_dsc02445 昨日、麹町アカデミアで「私のキャリアシリーズ3-プロフェッショナリズム」というテーマで講演させていただきました。

いつもは、がっつり「付加価値をつけなきゃっ」と、Take awayポイント盛りだくさんな講演にするのですが、今回は、ゆる~い講演にしてみました。

エンジニアからビジネスへのキャリアチェンジについて、音楽家とビジネスの両立について、事業開発とオペラ歌手の仕事はとっても似ている・・・ 等、会場からの質問がたくさん出たので、会場から聞かれるがままにお話をするような形となりました。

この後、懇親会で、さらに、いろいろと出席者の方々とお話ができて、とても楽しい時間を過ごしました。

麹町アカデミアでは、オトナの知的な遊び場になるような面白いテーマがいろいろと取り上げられておりますので、ご興味のある方、是非、ウェブをチェックしてみてください。

私もよく出席しております!

2014年4月 6日 (日)

コンサート「ナイチンゲールに魅せられて」終了

1920626_10203609148172142_183687330 4月5日にJTアートホールアフィニスで行った「ナイチンゲールに魅せられて」が終了しました。

多くのお客様にお越しいただきました。本当にありがとうございます。

今回は、「ナイチンゲール」の曲以外しか演奏しませんでした。

こだわってこだわって作った演奏会。多くのお客様にお楽しみいただけて大変うれしかったです。

表題は、今回、初めて、書とコラボしたのですが、かなの専門家の山根尚恵さんの作品です。

出演:  秋山 ゆかり (ソプラノ)、北村 真紀子 (ピアノ)、 青山 季里子 (フルート)





Concert1_3 第一部は、”ナイチンゲールの原点”というテーマで、ロシアのアリャビエフ発、ナイチンゲールブームの原点となった作曲家をご紹介しました。

アリャビエフ作曲「夜鳴き鴬」

グリンカ作曲「アリャビエフ「夜啼き鴬」の主題のよる変奏曲」

リスト作曲「ナイチンゲール」

リムスキー=コルサコフ作曲「ばらの虜になった夜鳴きうぐいす~東方のロマンス~」

サン=サーンス作曲「劇音楽「パリザティス」より「ナイチンゲールと薔薇」

クープラン作曲「恋のうぐいす」

ストラヴィンスキー作曲「オペラ「夜鳴き鴬」より「鶯のアリア」

Concert2_2 第二部は、「飛び立ったナイチンゲール」というテーマで、ヨーロッパ、日本へ伝えられたナイチンゲールをテーマに演奏しました。

マーラ―作曲 「夏の小鳥の交替」

ベルク作曲 「ナイチンゲール」

ドンジョン作曲 「うぐいす」

アーン作曲 「リラに来るにうぐいす」

フォーレ作曲 「ひそやかに」

グラナドス作曲 「組曲「ゴイェスカス」より「嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす」」

早坂文雄作曲 「うぐひす」

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

秋山ゆかりについて

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想