« ルチアの狂乱をさせていただきました | トップページ | 二子玉川にある紀伊国屋書店 玉川高島屋店に伺いました! »

2013年11月 6日 (水)

幻獣ムベンベを追え

Photo幼馴染Yが、超面白い!と絶賛していた高野 秀行氏の「幼獣ムベンベを追え」を読みました。

内容(「BOOK」データベースより) 太古の昔からコンゴ奥地の湖に棲息するという謎の怪獣・モケーレ・ムベンベ発見を賭け、赤道直下の密林に挑んだ早稲田大学探検部11人の勇猛果敢、荒唐無稽、前途多難なジャングル・サバイバル78日。子供の心を忘れないあなたに贈る、痛快ノンフィクション。

Facebookでは、先に紹介してしまったのですが、(こちらではまだなので、そのうち書きます)「謎の独立国家ソマリランド」の著者の1作目。

早稲田大学探検部でコンゴに幻に怪獣を探しに行く実話。

ネッシーやイエティなどと同じ、目撃例は数多くあるもののいまだに実在を確認できていない、未確認動物(UMA)の一種で、「モケーレ・ムベンベ」のお話です。

めちゃくちゃで常軌を逸してるとしか思えない話なんですが、何かをやり遂げる時人はここまで知恵と体力を使って追いかける。

そして自分も自分の周りも(読者も)その過程で世界観が変わる。

一見、こんなのアホやろ〜と思うことなんですが(だって幼獣さがしにいくんですよ? コンゴのジャングルまで)私は彼らを尊敬する。

私はコンゴまではいかないだろうけど、何かをするときに、極限までやれる人でありたいと思いました。

一読の価値あり。

ソマリランドのお話も面白すぎて、分厚いのですが、あっという間に読み終えてしまいました。

しばし、高野 秀行氏の作品をブルドーザー読み(かたっぱしからくまなく読むこと)をすることでしょう。 高野さんにファンメールを出そうと思っています!!

「今を変えたい」と思っている人。 よんでみてください!!!

« ルチアの狂乱をさせていただきました | トップページ | 二子玉川にある紀伊国屋書店 玉川高島屋店に伺いました! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/58526621

この記事へのトラックバック一覧です: 幻獣ムベンベを追え:

« ルチアの狂乱をさせていただきました | トップページ | 二子玉川にある紀伊国屋書店 玉川高島屋店に伺いました! »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想