« 神保町ブックフェスティバル | トップページ | 幻獣ムベンベを追え »

2013年11月 4日 (月)

ルチアの狂乱をさせていただきました

Lucia芸術の秋。

秋から年末にかけては、コンサートシーズン。

毎週のように歌うので、風邪対策をばっちりとして、いつもよりいっぱい食べて、年末まで頑張ろう!

今日は、ドニゼッティ作曲 オペラ「ランメルモールのルチア」より、狂乱の場を演奏させていただきました。

コロラトゥーラ・ソプラノで狂乱というと、大体4つくらい(バーンスタインを入れない人がほとんどだと思うので)を指すのですが、一般的に狂乱というと、このルチアではないでしょうか。

19世紀に大流行した狂乱オペラ。

狂乱オペラがなぜ流行ったのか、理解に苦しむのですが……。

ドニゼッティのこの狂乱オペラは、この小鳥のさえずりのような能天気(?)なワルツで、狂乱するのですから、ドニゼッティって、サディスティック。

気分のままに激しく歌うと、どうしても音が滑るので、幽体離脱をするかの如く、冷静な自分がいないと歌えない曲だなぁ…と思います。

なぞといろいろと思いながら、最後の最後まで、修正に修正を加え、イタリア語の発音矯正をしてもらったり、なんだり…で、昨日まで仕上がっていませんでした。

ちなみに、The Fifth ElementのDiva's Danceは、私も何度か歌わせてもらっているのですが、このDancing Versionに入る3分25秒までは、ルチアの狂乱(約20分)の最初のところです。

ルチアの狂乱を知らない!という方でも、アラフォー以上の方だと、The Fifth Elementの宇宙人のオペラ歌手が歌ってた曲っていうと、「あぁ~、あれね!」と知っている人が多くなります。

これを宴会で踊りながら歌うと、受けます(笑)

…というわけで、話はそれましたが、ルチアを無事に演じれるかどうか不安だったのではありますが、無事、終わりました~~~。

« 神保町ブックフェスティバル | トップページ | 幻獣ムベンベを追え »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/58515592

この記事へのトラックバック一覧です: ルチアの狂乱をさせていただきました:

« 神保町ブックフェスティバル | トップページ | 幻獣ムベンベを追え »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想