« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

(Movie)スター・トレック イントゥ・ダークネス

Photo_2「絶対映画館でみるっ!」

と、思っていた「スター・トレック イントゥ・ダークネス

見てきました。

内容(映画.comより)
J・J・エイブラムス監督によりリブートされた人気SFシリーズ「スター・トレック」(2009)の続編。前作に引き続きエイブラムスがメガホンをとり、 クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらメインキャストも続投。TVシリーズ「SHERLOCK シャーロック」でブレイクした英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、冷酷な悪役ハリソン役で登場する。西暦2259年、ジェームズ・T・カーク率いる USSエンタープライズは、未開の惑星を調査中に陥った予期せぬ危機から脱するため、重大な規則違反を犯す。無事に地球へ帰還できたものの、カークは艦長 職を解かれてしまう。そんな時、ロンドンの艦隊基地が爆破される事件が発生。艦隊士官のジョン・ハリソンという男が真犯人であることが判明する。すぐさま ハリソンを捕らえるよう命令が下るが……。

前作があまり好きではなく、ジェネレーションズが好きだった私。

前作でかなりがっかりしていたので、気分を盛り上げすぎずに、なんとかこのスケジュールの中で映画館へ行きたい!と思っており、それが実現。映画館に飛び込み(プレビュー最後で無事着席)、終わった瞬間に飛び出さないと、いろいろと支障をきたすようなスケジュールにも関わらず、映画館に行っちゃいました!

学生時代は、トレッカーと呼ばれる熱心なスター・トレックファンだったので、今回も待ち望んでおりました!(注:最近はトレッカーではありません)

敵方のカンバーバッチさんが秀逸!

ネタバレするので、あまりあれこれとは書きませんが、「敵だって、自分の仲間に愛がある。愛があれば正義になるのか?」と、語りかけてくる作品でした。

もう一度見に行きたいですっ!

2013年8月19日 (月)

(Movie)タイピスト!

Photo西向きだからか家が夜になってもとても暑い。このままだと自宅で熱中症になる!

そんなときには、映画が楽しめて、冷房がばっちり効いている映画館へGO!!

映画「タイピスト!」を観てきました。

内容(eiga.comより)
1950年代フランスを舞台に、タイプライター世界大会に挑む女の子の奮闘を、当時のカルチャー&ファッション満載で描いた作品。故郷の田舎町を飛び出し たローズは、あこがれの秘書になるため保険会社に就職するが、すぐにクビを言い渡されてしまう。クビを免れる条件は、彼女の唯一の特技であるタイプライ ター早打ち世界選手権で頂点に立つこと。上司ルイのもと特訓に励むローズだったが……。ローズ役に「ある子供」のデボラ・フランソワ。

お洋服がとってもキュートで、今着ても可愛いようなものばかり!

ワンピースの選び方はとっても参考になりました♪

とはいえ、当たり前のストーリーで、最後の最後まで読めちゃうラブコメなので、涼を求めなければ、DVDで十分だな!と思う作品でした。

プログラムがタイプライターの形で、こちらも超かわいかったです!

2013年8月18日 (日)

(Movie)きみがぼくを見つけた日

Kimiga相変わらずエンタメ三昧な生活で、なんだかんだと月20-25本は映画を見ているんですが、レビューを書くのが追い付いていないです。

さて、今日は、先日お友達が大絶賛していた映画「きみがぼくをみつけた日」をみました。

内容(MovieWalkerより)
遺伝子に異変をきたしているヘンリー(エリック・バナ)は、時空を旅する“タイムトラベラー”の運命を背負っていた。彼はある時間軸にとどまることなく、 過去、現在、未来を瞬間移動してしまう。いつ、どの時代のどこに飛ぶのかを、自分で選ぶことはできない。ヘンリーはその秘密を抱え、常に孤独な人生を送っ ていた。ある日ヘンリーは、過去の世界で1人の少女と出会う。その少女・クレアは、物心ついたときからヘンリーに想いを寄せるようになる。そして心の美し い女性に成長したクレア(レイチェル・マクアダムス)はヘンリーと愛し合い、2人は結ばれると信じていた。しかし2人の前に、宿命が立ちはだかる。ヘン リーは何の前触れもなく彼女のもとから引き離され、再び会えるのかもわからなくなる。それでもクレアは、愛する人とともに生きようとする。

夫婦愛を描いた感涙映画『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムスが妻役でした! この作品は仕事で関係していたので、何度か見ているため、レイチェルが出ているというだけで、2004年当時の記憶がよみがえってきました。

この難しい物語を、ところどころ辻褄があっていないにも関わらず、分かるように映像化できるシナリオの良さに、思わずブラボー!と叫んじゃいました。

ラストは、こんなタイムトラベルをしてしまうスーパーマンにも関わらず、人は必ず死ぬという奇跡が起こらないことを教えてくれる作品。エンディングがいい。

これで、ハッピーエンドだったら、ここまで心に残らないでしょう。

2013年8月10日 (土)

(Art)ペンスケッチ展 9

0000525m 友人が出品しているので、猛烈な暑さに「ひぃ~」と言いながら、青山のギャラリーSPACEKIDSまでお出かけ。

ペンスケッチ展9に行きました。

全てオリンパスのPenで撮られているフィルム写真展だそう。

友人は、超微粒子にこだわったそう。

説明を聞いたけれど、「???」

よく分からなかったです。

古い汽車を撮影した人の作品が凄かったです。

40年くらい前のモノらしいのですが、汽車の迫力と、昭和の感じが(昭和だから当たり前なんですが)、びしばしっ!と伝わってくる作品でした。

2013年8月 8日 (木)

(Food)YUKIZURI

1375954802591.jpg面白い名前のお菓子を頂きました。

「行きずり?」と思ったら、「雪吊り」でした。

調べてみると…

ウェブサイトには、以下のように書いてありました。

石川県を代表する「兼六園の雪吊り」。
辻口パティシエが、この雪吊りをイメージし、前田家の梅鉢紋から能登の梅をはじめ、卵・塩・米など地元の食材をふんだんに使い、フランス伝統菓子のサクリスタンをヒントに焼き上げました。縄に積もった雪に見立てたシュガーの中に、ほのかに香る梅の味をお楽しみ下さい。

中にチョコレートが入っているので、金属アレルギーの皆様、お気をつけてくださいね。私は体調がまぁまぁ良かったので、一口食べてみちゃいました。

その後、どうなるかは、2週間後にわかります。最近、体調がいいと、口にいれるケースもあり。2週間後に、後悔することも多々ありますが。

ほのかに梅の香で、ホントに不思議なお菓子です。

2013年8月 4日 (日)

(Food)キャラメル・パフェ

1375954913588.jpgあまりにも暑い……。

人並みに、パフェを食べたい……。

カフェ マルコリーニで、キャラメル・パフェを食べました。(上に乗っているチョコレートは、幼馴染が食べました)

キャラメルは、金属アレルギーの私でも食べられるモノ。

見えにくいのですが、右奥は、洋梨です。そして、網状のものは、キャラメルで作られています。

涼やかな気分になれました~

選べば、これだけアレルギーがあるけれど、外食も平気でできます。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想