« (Study)和漢朗詠集 | トップページ | (Event)グローバル・ウーマン・リーダーズ・サミット »

2013年6月16日 (日)

(Book, Movie) 脱出記~シベリアからインドまで歩いた男たち~

Photoアマゾンのロシア文学で第6位にランクインしていた「脱出記」。

カラマーゾフの兄弟やアンナ・カレーニナよりも高ランクに入っている作品っていったい何なの?

そういう気持ちで読み始めたラゥイッツの「脱出記」。

そして、この本の映画化がされ、DVDが出ています。

こちらも見ました。

ナショナルジオグラフィック監修だそうで、大自然がものすごく美しく、しかし、残忍に映されています。

多くの映画化された作品と同様、小説に完全に準拠している映画ではありませんが、それでも多くの部分を忠実に再現していると思います。

最後の主人公が自分を裏切った妻と逢うシーン。これは、映画を感動的に終わらせるためなのかなと思いました。

本当に人は、たとえ歴史がそういう裏切りを強要したとしても、人を簡単に許せるものなのでしょうか?

そして、ポーランドに戻るまでの何十年間、主人公は、リアルではイギリス人と結婚して子供を持ち、幸せな家庭を築いたようですが、映画だと、そこは飛ばされて、年老いた妻と再会するシーンになっている。間の人生どうしたの?

…と、いろんな疑問を持ってしまいます。

やはり、小説を読んでから映画を見るのが正解のようです。

アマゾンでの高ランクの理由、納得の作品でした。

« (Study)和漢朗詠集 | トップページ | (Event)グローバル・ウーマン・リーダーズ・サミット »

映画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/57606783

この記事へのトラックバック一覧です: (Book, Movie) 脱出記~シベリアからインドまで歩いた男たち~:

« (Study)和漢朗詠集 | トップページ | (Event)グローバル・ウーマン・リーダーズ・サミット »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想