« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

(Health)アトピー&金属アレルギーにおすすめの下着

昨年の8月に金属アレルギー(ニッケルとスズ)と毛染めアレルギーの診断が確定したのですが、それまでも怪しいことはよくありました。

最初に怪しいと思ったのは2年前。冬に、北海道や青森をはじめ、NYやベルギー等寒い地方への出張や歌の仕事が多かったので、友人おすすめのユニクロのヒートテックを買って着たところ、すごいじんましんが!!

すぐに皮膚科に行ったら、「ヒートテック着てるでしょ?」と先生に言われました。

なんでも、安い染料を使っているので、重金属等が残っており、皮膚科医の間で「ユニクロじんましん」と呼ばれる症状がよく出ているそうです。「決して安いものを買うな!重金属には注意!」と先生に強く言われて、泣く泣く7枚もヒートテックを捨てました。

その後、真冬のウィーンやプラハ等へ行くことになり、ワコールや皮膚の弱い人のためのシルク製品を扱っているところの商品を使っていました。

商品は暖かいのでいいのですが、問題は、高いし、もこもこしてしまうこと。スーツの下にはどうも合わない商品が多いのです。しかも、可愛くない。可愛くないから気分が盛り上がらない。

贅沢は言ってられないですけど。

ブラやショーツも気を付けていないと、超やばいことになります。
おしりが真っ赤に腫れ上がって、会議中じっと座っていられなかったり、ブラのワイヤーが入っているところが肌にこすれて、血だらけになったり… 

アトピーやアレルギーがひどい人はわかってくれると思うのですが、お客様から
「秋山さん、胸のところに、血がついているのですが、大丈夫ですか?」と聞かれるときの恥ずかしさと言ったら…

しかも、金属アレルギーが分かってからは、更にホックやストラップの金属等チェックする点が増えて、「今まで使っていたものが使えない!!どこで買ったらいいんだ!!!」と、困りに困っていたときに、たまたまスタイリストの友人が教えてくれたのが、「トリンプ」。

スタイリストの友人は、私が胸が大きいのを気にして、ワコールでセミオーダーでブラを作っているという話から、「トリンプって、ワコールよりも細かく作ってるから、ぴったり合うし、胸を必要以上に大きく見せずキレイに見せてくれるから、だまされたと思って一度試着してごらん」と言われたのです。

で、小学校の頃からワコール信奉者だった私が、生まれて初めて、トリンプに浮気してみました。

トリンプのお店で、10着試着したところ、すっごくフィット感のある1枚が見つかったのです。しかも、服を着ても、胸が目立たず、それどころか、すごくキレイ!!
その時は正規価格で1枚買ったのですが、セールを探して、追加を買いに行きました。

その時は60枚以上試着して、日常で必要となる5着ほど買い足しました。セールに感謝!!
#60枚も試着する人はレアなようで、セール会場で浮いてました

これで、すっかりトリンプにはまり、トリンプについて調べてみると「sloggi」っていうブランドがあって、これが、エコテックス認定(重金属類、発ガン性物質、アレルギー誘発物質など人体に危険を及ぼすレベルの有害物質が含まれていないことを証明するもの)を取得していて、お肌に優しい、しかも可愛い下着のラインを出しているんです!!

トリンプって、こんなところまで(こんなところって言い方は悪いですが、アレルギー疾患の患者を考えてマスプロダクションしてくれてる会社って少ないのです)気を使ってくれてるんだ!と、ますますトリンプファンになってしまいました。

この話をあちこちでしていたら、なんと、トリンプさんからお仕事のお話がありました。

sloggiの使用体験を、sloggiのサイトで書いてください

とのこと。

発売前の新作ブラとショーツを試させてくれるということで、sloggiのサイトに書かせていただきました!!

実は、おすすめはこのサイトに書かせていただいた2点だけではないので、自分のブログでもさらにご紹介。
Photo

このお腹すっぽりショーツは、ブラとお揃いで、綿ベア天竺素材だから、ホントに気持ちいい。そして、最近短めのショーツが多い中、お腹がすっぽり隠れる長さがあるから、お腹があったかい。ウエストの締め付けが無いように設計されているから、私の出張のときは、これがMUST!!!

サニータリーショーツもとっても優秀なものが多いです。残念ながら私が愛用しているものは、古いものみたい。ウェブサイトを見るとのっていないので、ご紹介できなくて残念なんですが、肌に優しい設計になっていて、あたり心地もとってもいいです。さらに、超かわいいお花模様。ブルーな気分を吹き飛ばしてくれるショーツです。布ナプキンを使うときでも、やっぱりフィットするサニータリーショーツがあると安心です。これは、復活してくれないのかなぁ~~

sloggiのサイトでも書いたんですが、ここのノンワイヤーブラはめちゃくちゃ優秀です。いろいろなノンワイヤーを試してきたけれど、脇肉がすっぽりキレイに入るノンワイヤーって初めて!!! しかも、肌に優しい素材だから、こすれてスプラッタにはならない。コットン95%(残りの5%はストレッチにするためにポリウレタンが入っています)っていうのも、優秀ですね。

重金属や化学物質の心配をしなくていいエコテックス認定なのもホントにありがたいです。

お試しで1枚トリンプさんから頂いた後に、もっと欲しくて、お店に買いに走っちゃいました。

初めて使う商品は、毎回メーカーに電話して、原材料チェックしなきゃいけないって、メンド―なんで、エコテックス認定マークがもっと普及してほしい!

Photo_2下着ではないけれど、パジャマの上に羽織るルームポンチョもお気に入り。 普段はポリエステル100%なんてものは着ないのですが、パジャマがコットン100%だし、コットンは寒いから、ポリエステルでもエコテックス認証取ってるし、使ってみよう!と思って、使い始めたら、手放せなくなってしまいました。

ふわふわしていて、柔らかいのに、静電気があまり起きないんです。

このまま寝ちゃうと、フードが邪魔だから、ダメだけど、おうちや病院でふらふらするには、ちょうどいいです。しかもポンチョだから、点滴するのにもばっちりスペースがある!

病院で点滴しないといけないときの必需品です。(アレルギーがひどくて、ステロイド点滴が多いの~)

トリンプから記事を書いてと仕事を頼まれたのに、トリンプの担当の方にはずいぶんとわがままを言いました。

こちらの商品を紹介してほしいと言われて、「私はその商品は好きじゃなくって、こっちがいいと思います。自分がいいと思わないものは紹介できません」とか言っちゃって、ごめんなさい。でも、本当に自分が使って、いいと思うものしか紹介したくないんです。そして、自分が自腹購入するものしか、紹介したくない。

最近ステマが問題になっているようですが、私は、自分が自腹で買ってヘビーユーザーで、大好きなブランドからお声がかかって、お仕事をすることになるのは、ヘビーユーザーだからこそ嬉しいことだと思います。(これは、ステマじゃないと思っています)

最後に… トリンプさん、sloggiはなぜセール会場に出ないのでしょうか? ちょっと高めなので(アレルギー用のシルク製品とかと比べるとずっと安いけれど)、是非、お値段考慮してください~~~ 
#トリンプの方、このブログ読んでくれてるかしら!?

2013年2月26日 (火)

(Event)我が家のお雛様

20130226_195933お雛様を出しました。

出しました、といっても超ミニミニお雛様です。

村上開新堂のひなまつりのお菓子と一緒に、窓辺に飾りました。

1年に1回、1週間くらいしか飾られませんが、お祓い、お浄めの意味があるものですので、出しています。

2013年2月24日 (日)

(Work)GEのアルムナイパーティー

Ge1Ge2













今日はGEのアルムナイ・パーティーでした。

今まで勤務した会社で、私を一番育ててくれたのは、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)とGEです。

BCG時代は、社会人としての基礎を叩き込んでもらった時代で、GEのときは、マネジメントとしてのストレッチを最大限にしてもらった時代です。

GEの時代があるからこそ、どんな仕事でもなんとやり遂げられると思える自信と経験がついたし、シニア・マネジメントとして、恥ずかしくない行動指針を教え込まれたと思っています。(先輩方から見ると足りないところだらけの私ですが)

当時の上司のマーク・ノーボム氏は、唯一の現役GEのオフィサーとして出席されていました。当時は、無我夢中で、マークのいうことの半分も理解できてなかったんじゃないかと思いますが、いつも通り暖かい、しかし、芯の通った話し方で、本当に素晴らしいマネジメントとご一緒に仕事させていただけたことを感謝しています。

前の前の日本GEの社長だった伊藤さんは直接働いたことはないのですが、転職に悩んだり、仕事でものすごく難しい出来事に直面した時に、お話を聞いてもらったり、アドバイスをいただいたりしており、卒業してからのほうがコンタクトが多いかもしれません。

素晴らしい先輩方に囲まれたアルムナイパーティーは、とっても楽しくって、しかし、自分はもっともっと「生きる」こと、そして「社会へ貢献すること」をがんばらないといけないなぁと思いました。

次回は年内にやるそうですので、先輩方に恥ずかしくないように、がんばるぞーっ!とエネルギー注入になりました。

 

 

2013年2月22日 (金)

(Theater)フィガロの結婚

Figaro尚美学園からご招待いただき、フィガロの結婚を見てきました!。

大学が主催の学生が出るオペラだから、あまり期待していなかったんですが(ごめんなさい!本音です!)、めちゃくちゃ面白かった!!!

演出の澤田康子さんがものすごいいいのでしょうか!?

フィガロの結婚は10回以上、世界中のオペラハウスで見ていますが、こんなト書きがあったっけ? フィガロってここまで面白かったっけ? 私って今まで何を見ていたんだろう? と思うほど、面白いフィガロでした。

はじめてみるオペラなら、こういう超笑える舞台が絶対いい!と思います。
(ちなみに、私が生まれて初めてオペラハウスで見たのは、ワーグナーのリングシリーズですが…)

スザンナ役の大隅智佳さんがすばらしくって、歌はもちろんのことコメディエンヌとしてもサイコー!! 彼女が次にどこで出るのか、ブログ検索してしまいました(笑) 来月の予定がのっていないので、見つけ次第見に行くぞ!!と決めました。

尚美学園の皆様、本当に楽しい時間をありがとうございました!!

 

2013年2月20日 (水)

(Art)山田耕筰 幽韻 高野切第三種様

Photo_3


3月19日(火)~3月24日(日)まで、銀座のセントラル美術館で書展があるのですが、そこに出品する作品作りにいそしんでおりました。

書道を始めたのは、クライアントから「字が汚い。一生の恥だから、書道を習いなさい」とおしかりを受けたからです。

その方だけでなく、お付き合いのあった経営者の方々は、達筆でお手紙を下さり、そのお手紙すら読めないのは、まずいと思い、数年前から書道を習い始めました。

私が習っているところは、臨書をベースとしたところです。古典の臨書なくして、自分の字は作れないとどこかで読み、また、古典を臨書することで古典を学ぶことができるのは、教養にもいいと思ったからです。

もともと、かながとてもきれいだと思っていたので、いずれはかなをたくさんやりたいなと思っていたのですが、九成宮醴泉銘、蘭亭叙、孔子廟堂碑、書譜、雁塔聖教序、建中告身帖、曹全碑などの臨書を行った後、変体仮名いろは歌集、高野切第三種をやり、ますますかなの魅力にはまってしまいました。

今まで一度も出品する?と聞かれたことがなかったのですが、今回、先生から出品したら?と言われて、出品することにしました。

出品すると決めたときから、音楽をやっていて、山田耕筰の作品を数多く勉強してきたこと、そして、私の幼少時に過ごしたNYで山田耕筰が作った小倉百人一首の中から5首選んで作った作品があることから、それをどうしても書きたいと思いました。

山田耕筰の「幽韻」を書くことはすぐに決まったのですが、創作かなの領域に入ってしまうため、先生といろいろと相談した結果、高野切第三種のかなを使って、作品を作ることになりました。

お手本を作るため、高野切第三種をすべてスキャンし、一文字一文字拾って、高野切第三種っぽくつながるようにお手本を作り上げました。

これが想像以上に大変で、途中でなんでこんなことをやりたいと言い出したのだろうと思ったほど。でも、やってよかったです。おかげで、変体仮名がすらすらと読めるようになりましたhappy01

それを臨書したのが、写真になります。高野切の良紙を使いました。

なぜ5首をぱらぱらと散らしているかというと、山田耕筰が幽韻で使った音型をベースにしているからです。額装は、これから行うので、出来上がったらまた解説させてください。

印は先生が彫ってくださって、「ゆかり」の「ゆ」を変体仮名の「遊」で書いてくださいました。

遊び心が(こだわり心かも?)強い私をとても素敵に表現してくださって、感謝!です。

3月19日が待ち遠しいです。

2013年2月12日 (火)

(Event)鎌倉めぐり

20130210_111105今日はお天気がいいので、鎌倉へ行きました。本当は写仏がしたかったのですが、腱鞘炎がひどすぎて、お箸も持てないほどなので、筆は無理だろうということで、あきらめて、観光客をしています。

まず最初に行ったのは、鶴岡八幡宮。源頼朝ゆかりの神社として有名なところですね。来るのは本当に久しぶりです。

お祭りがあったのか、おみこしを担ぐような恰好をした人たちがとてもたくさんいて、観光客もたくさんいました。
いったいなんのお祭りだったのか、分からずじまいでしたが…



20130210_13122320130210_142632鎌倉に来たら大仏もみないと~といいながら、大仏も見に行きました。こちらは海外からの観光客がたくさんいました。写真を見ても分かるように、空がとてもきれい。

近くにフクジュソウが咲いていました。もう春なんだなぁと思わせるお花ですね。

のんびりゆっくり鎌倉をぶらついた後、箱根で温泉に入って帰りました。

そう、これは腱鞘炎を治すためのイベントだったのです。こんなに腱鞘炎がひどいと何もできません。

2013年2月 3日 (日)

(Food) 恵方巻き

Houmaki 金茶寮の加賀百万石巻きの豪華金箔にくらくらしてしまって、節分なので、恵方巻きを食べました。

これを食べたらご利益ありそう!?

と、下心いっぱい。

しかし、ニッケルアレルギーのため、海苔は厳禁。

恵方巻きにはすべて海苔がついているので、この海苔をキレイに剥がして、中身だけをうまく食べようと、ナイフとフォークとお箸を使い、解体作業にはいりました。

金にはアレルギーがないので、できるだけこの金粉も食べたい!と思い、最初はつまようじで、それではうまく取れないので、今度はピンセットを持ってきて、一生懸命、1枚ずつ金箔を剥がしてみました。

解体した写真を載せようかなぁと思ったのですが、あまりの不細工さに、写真を撮るのを躊躇してしまったほど。

海苔がぺったりしっかりとくっついていたので、お米をボロボロ剥がすことになり、でこぼこしていて、それに、ちぎれまくった金箔をがんばってくっつけて、なんとなく元恵方巻きという形をキープしながら、南南東を向いて、無言で恵方巻きを食べる。

見た目はちょっと悪いけど、季節のイベントをこうやって楽しめるのは、やっぱり嬉しいです。

ニッケル・アレルギーが分かってから、本当に食事制限が大変で、いろいろとあきらめることも多かったのだけれど、ダメなものをうまく取り除きながら生活できることが、自分の工夫次第でできるなとわかってきたら、あれこれ挑戦してみたくなってきました。
#ニッケル・アレルギーは遅延型で、アナフィラキシーショック状態を起こしにくいというのもありますね。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想