« (Food) PARTYLAND@渋谷店 | トップページ | (Book) 中村屋のボーズ »

2012年8月 8日 (水)

(Health)ニッケルアレルギー発覚!!

重度の喘息ですし、20代の頃は酷いアトピーに悩まされ、入退院を繰り返していたので、もともとアレルギー体質なのは分かっていたのですが、今年に入ってから、全身に、飛び散ったような、酷い湿疹が発生していて、夏になるにつれて悪化の一方。

あまりにも酷いので、使いたくないよぉといいながらもステロイド剤をばんばん使わないと生活に支障が出る程。
#ステロイドばんばん使ったのは、喘息も酷かったからなんだけど

6月に入ってから呼吸器の先生より「ステロイド使いすぎだから、そろそろなんとかしないと、副作用の方が問題になるんだけど...」とご指摘を受け、はてさてどーしたものかと悩んでおりました。

喘息だから、家の中の整理整頓は三の次くらいの優先順位だけど、家の中は朝・晩と掃除がされていて、かなり奇麗な方だし、食事だって気をつけているので、これ以上何をどう気をつければいいの!?

そこで、アレルギー専門の皮膚科の先生のところへ...

血液検査を何度やっても原因が特定できないので、とうとうパッチテストをやることに。

その結果、

おめでとうございます、ニッケルアレルギーです!!!

おめでとうとは、原因が特定できたからなんですけど、ありがたくもなんともありません。

他の金属にも若干反応しているけれど、ニッケルがものすごい反応。
本日より、出来る限りすべて除去をするようにとの指示がでて、除去リストがものすごい...。゜゜(´□`。)°゜。

リストを見ながら、アレルギーになった原因を考えると、とーっても心あたりあります。

私はステンレス信奉者だもの。
先生に教えられるまで知らなかったんですが、ステンレスにはニッケルが使われているそうです。

調理器は一部ガラスのものを除き、ほぼすべてステンレス。

私は熱烈なビタクラフト愛用者。ビタクラフトって、ちょっと高いけれど、一生ものですもの。料理を手早く美味しく作るには必須よぉ〜〜と言いながら、投資しました。もともと、母がビタクラフトの愛用者だったので、子供の頃から、ビタクラフトに囲まれていたし、一人暮らしをはじめたときに、ビタクラフトの鍋セットを貰ったので、ビタクラフト使用歴は30年以上。姉がビタクラフトのウルトラシリーズを一式そろえたというのに触発されて、私もボーナスのときに、ビタクラフトのウルトラシリーズに買い替えました

コトコト煮るには、ストゥーブのオーバルよぉ〜と言いながら、オーバルのレッドも愛用中。とっても美味しく仕上がりますから、もちろん、夏以外の季節は、せっせと使っております。これもステンレスが使われておりますわ。

岡山の武田刃物で作ってもらった野菜切り包丁(最高の切れ味!!)とヘンケルスの総ステンレス包丁(お手軽!)を愛用し、ボールもキッチンユテンシルもすべてステンレス製!

そうそう、お箸以外のカトラリーもすべてステンレス!! だって、メンテナンスが楽なんだもの〜〜

ステンレスは料理中に溶け出しているそうな...

調理器具には、相当投資しているので、これをすべて捨てるのは忍びなく、料理が得意な友人のはにわきみこちゃんに引き取ってもらうことになりました。

さようなら、私の愛するステンレス調理器具達よ (。>0<。)

そして、禁止食品一覧を見て、「うぁ〜〜 心当たりありすぎ!!」と叫んでしまいました。

まず、私の大好きな豆類と海藻と紅茶とサラダの葉っぱ系(レタス、キャベツ、ほうれん草)、ナッツ類、そして、ホールフードと呼ばれるオートミールやミューズリー、玄米。
すべて厳禁リストに入っております。

毎朝、ミューズリーに大量のナッツやドライフルーツ入れて、豆乳をかけて食べています。
が、これも、明日から厳禁なのね...

毎日、美味しい〜と連呼しながら飲んでいるみそ汁も厳禁。味噌もダメな上に、よく入れているのが、なめこ、豆腐、それから、海藻。全部厳禁リストに入ってます。

ウサギと呼ばれる程、野菜をたくさん食べている私ですが、レタス、キャベツ、ほうれん草なんて、大量に消費していたから、そりゃ、まずいですよね...

...今日から私、何を食べて生きて行けばいいんですか!?

1つのものを食べ過ぎるとアレルギーが出るので、出来るだけ、いろいろなモノを食べながら、除去してくださいって、先生にさらっと言われたのですが、それってかなり高度な技と知識が必要な気がします。今日から勉強に励もう。

20代の頃に、お米や小麦等の完全除去をやったことがあるんですが(アレルギーが出ちゃって。今は大丈夫なんですが)、その時も大変だったけど、今回は、時計をはじめ身につけているものも多いから、もっと大変だなぁ...(遠い目)

時計なんて、ブランドモノもありますよ...皮バンドはかゆくなるから、私はステンレスバンドの愛用者。だって、一生ものだと思って投資しちゃったんだもの... 捨てられないよぉ(ρ_;)

とりあえず、調理器&カトラリーなど、口に入るところから、ステンレス除去スタートです。

今日から、私はチタン信奉者になろう。
幸い、チタンにはアレルギーは出ていませんし、アレルギーが出にくいものらしいです。

« (Food) PARTYLAND@渋谷店 | トップページ | (Book) 中村屋のボーズ »

健康」カテゴリの記事

金属アレルギー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。めいと申します。
金属アレルギーについて検索してましたらたどり着きました。
歯科治療のため、パッチテストを受けました。

その結果、パッチテストでニッケルが水泡が出来るほど酷く
塩化亜鉛という物質も反応が出ました。この2つです。

そんなに深くは考えてなかったのですが、
秋山さんのこちらの記事を拝見して不安になってきました。

ニッケルアレルギーだと食べられる食品も限られるのでしょうか?
ファンデーションなども考えないとダメなのでしょうか?

ステンレスにはニッケルが使われているのも初めて知りました。

初めてのコメントで質問だらけで申し訳ありません。
心配で眠れなくなり、お聞きしました。
お返事頂けるととても嬉しいです。

めいさん、

コメントありがとうございます。

アレルギーの出方は人それぞれですし、状況によっても対策が異なりますので、まず、めいさんの主治医にご相談の上、何をどう除去するのかを決めた方がいいと思います。

私も最初先生から完全除去を言われたときには、大パニックで、「どうしよ~~~」だったんですけど、しかし、私の場合はかなり悪かったので、致し方なく、食品を含む完全除去というのをしばらくやりました。

しばらくは、食べるものが本当に限られてしまいましたけど、別に死んでもいませんし、ちょっと不便なだけでした。だんだんアレルギー対応製品を探すのにも慣れてきて、そういう視点でみると、意外となんとかなるかも!?と思えてきて、気持ちが楽になりましたよ。

今は少し落ち着いたので、食品も、一部除去です。たとえば、玄米、ホールフーズと呼ばれている穀物類、豆類(ただしお味噌などの発酵食品を除く)、チョコレート、ナッツ類、貝類、海藻類が厳禁ですが、レタスやホウレンソウなどは解禁です。

化粧品もキッチン用品もすべて体に直接入るものなので、私はすべて取り換えることになりましたがそれも重症度によって変わってきます。だから、先生とご相談するのが一番いいと思いますよ!!

もし変えることになっても、大丈夫! 使えるものはいっぱいあります!!

寝不足が一番体に悪いので、ちゃんと寝てくださいね!!

秋山さん、お返事ありがとうございます。

先生に相談してみました。
いろいろと詳しく教えて下さり、アナフラキシーショックや
明らかにおかしいとか、蕁麻疹が出たという場合は食べ物なり製品なりをやめてくださいとのここ。

硬貨を手でずっと持っていたりするのもいけないと言われました。
幸い、お電話でも快く聞いて下さる先生だったので良かったです。

今までは、金属アレルギーは珍しくないよねと軽く考えてましたが、改める機会になりました。

秋山さんのブログも大変参考になります。
アレルギー関連ばかり読んでしまったのですが、他の記事も読みたいと思います。

症状がひどくて、お忙しいのにお返事頂き、本当に感謝しています。
前向きな考えと、会ったことない私を心配して下さる優しくて広い心が素敵です。
パニックになっていた私が恥ずかしい…。

お忙しいそうですが応援してます!お体に気をつけて活躍期待してます!

初めまして。
竹下君枝と申します。
4ヶ月の娘が皮膚科で金属アレルギーと診断され、情報検索していたところ、こちらのサイトを拝見致しました。
パッチテストをしたのは3ヶ月半の時ですが、1ヶ月経った今でもまだくっきりと痕が残っている程のアレルギー反応が出ました。
ニッケル、コバルト、クロム、亜鉛のアレルギーがあり、金属とその感作源一覧表と金属制限食指導表を渡され、「制限が多いので完全除去は難しく、栄養の偏りも起こるのでなるべく控えるようにして、離乳食開始してからも除去はしなくていいです」と言われただけなんです。
が、そんなに簡単に考えていいようなアレルギー反応ではなく、重度なのでは?と疑っています。
パッチテストの時も医師、看護士さんが「けっこう強く反応出たね」とおっしゃってましたし、血液のアレルギー検査を先にした時に(卵白、小麦、牛乳とダニ、ネコでその時は反応無し)大豆の多量摂取を伝えたところ、「大豆だけアレルギーが出ることはないけど、金属と洗剤のパッチテストしようね。」と言われ、安心して大豆の摂取を続けていましたが、結果、金属アレルギーで豆全般がダメだったことにより、今の皮膚科の先生のアレルギー指導が信じられません。
もちろん、大豆摂取については気になっていたものの、自分で調べることをせずに安易に大豆摂取を続けてしまったかことも悔やんでいます。
今は母乳育児中なので、まだ母体経由なのですがこれだけ強く反応が出るのだから、離乳食を開始して直接消化を始めるようになったらどうなるのかと心配です。

周りに食事制限が必要な程の金属アレルギーの方がいらっしゃらないことや、私自身の知識不足もあり、秋山さんにご連絡させていただきました。
調理器具の買い替えなどもいい先生とお話出来てから…と思っていますが、悠長に構えすぎでしょうか?
秋山さんが通っていらっしゃる皮膚科はどちらになるのでしょうか?
差し支えなければ教えていただけませんか?

竹下さん、

メールでお返事させていただきますね。

素早い返信と丁寧な対応、ありがとうございます。
大変参考になりました。
メールの内容と、ブログの記事を何度も読み返して教えていただいた知識を生かし、私なりにも勉強しながらアレルギーと上手く付き合っていきたいと思います。
幸い、多摩地区在住ですので教えていただいた病院にも早急に予約を入れていただきました。

アレルギーについて不安になっていたところに、アドバイスいただいた安心感もさながら、秋山さんの心遣いや気配りにも心が癒されました。
私もそんな素敵な女性になれるよう日々精進したいと思います。

初めまして。
ニッケルアレルギーを検索していてこちらに辿り着きました。
今朝ニッケルアレルギーだと診断されたものです。
検索したものの情報は少なくアクセサリーや歯科金属の内容ばかり、唯一秋山さんのブログだけが詳しく、生活に密着したものでした。
ただ、余りに無知だった私は内容を拝見して自分ももっと深刻なのではと不安になっています。
私は以前より原因不明の湿疹に悩まされ、アレルギー科で血液検査や接触検査をしていただきましたが特に問題が見つかりませんでした。
今回受けた皮膚科でのパッチテストはそれとは関係なくピアスの腫れが原因で受けたもので、ニッケルアレルギーだと判明したのですが、もしかしたら原因不明の湿疹とも関係あるのかもしれません。
ただ、今回診断していただいた病院はニッケルアレルギーだと診断しただけで助言も指導もしてくれず通院も今日で終わりです。
図々しいお願いとは思いますが、もし差し支えなければ、秋山さんの通われている皮膚科を教えていただくことはできないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

メグさん、

病院の件、メールにてお返事させていただきますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/55385418

この記事へのトラックバック一覧です: (Health)ニッケルアレルギー発覚!!:

« (Food) PARTYLAND@渋谷店 | トップページ | (Book) 中村屋のボーズ »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想