« 【食】神奈川県 海老名のイチゴ | トップページ | 【本】「読む」技術 速読・精読・味読の力をつける »

2011年2月25日 (金)

【音楽】うぬぼれ鏡

Unubore昨年よく一緒に出演させていただいた奥寺さんからおススメされて歌い始めた「うぬぼれ鏡」。小黒恵子詞、平井康三郎曲のこの曲は、奥寺さんから伺うまで知りませんでした。

実は日本語苦手意識がネックとなり、あまり日本歌曲をやっていないのです。奥寺さんからは、ゆかりちゃんに似合うから、絶対「うふっ」があうから、やりなさいとおっしゃってくださったので、がんばってま〜す。

さて、日本語の解釈が面白い曲です。年齢設定は、何歳にすればよいか? 私は60−70歳くらいだと思っているのですが、人に聞くと私たちと同じ年代じゃないの?と帰ってくるし、 YouTubeを見ていると、20代設定で歌ってる人もいるし、悩むなぁ...

悩んだ時は、音楽オタクのゆり子先生に相談。すると、ものすごく年が上っていう設定だよ〜と、あっさり教えてくださいました。やはり、持つべきものは、なんでも知っている先生ですね...

年上として設定して歌うと、ぷって吹き出しちゃうところが何カ所かあります。

例えば、「気づかなかった ほくろでさえ」とあるけれど、それはほくろじゃないくて、シミ? シミと思いたくないのね、はい、はい、ほくろですね。
と、突っ込みを入れたくなってしまうのです。

そうだ、お客様に突っ込み入れられるような歌い方をすれば良いのねぇ〜〜

素敵な曲ですが、面白さもあり、ジェラシーあり...物語を作る曲ですね♩

今年のコンサートのどこかに入れるつもりですので、お楽しみに〜〜〜

« 【食】神奈川県 海老名のイチゴ | トップページ | 【本】「読む」技術 速読・精読・味読の力をつける »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/50962270

この記事へのトラックバック一覧です: 【音楽】うぬぼれ鏡:

« 【食】神奈川県 海老名のイチゴ | トップページ | 【本】「読む」技術 速読・精読・味読の力をつける »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想