« 【美術】ご案内:濱岡朝子洋画展@日本橋三越本店(2月2日〜8日) | トップページ | 【コンサート】題名のない...(木曜日の続き) »

2011年1月30日 (日)

【音楽】劇場支配人

Photo_3朝からドイツ語と格闘しながらモーツァルトの「劇場支配人」を翻訳しています。

ドイツ語はとっても苦手。なぜに前置詞がくっついたり、離れたりするのだろうか? と、疑問を持ちながら、辞書をチェックしまくっています。

バックグラウンドミュージックは、ベルリン・ドイツ交響楽団の「劇場支配人」。

ネヴィル・マリナー指揮
ノエミ・ネーデルマン(S)
オフェーリア・サラ(S)
ローター・オディニウス(T)
カーステン・サブロフスキ(Bs)

この作品は、モーツァルトが「フィガロの結婚」を作っている最中に、ちゃちゃっと作ってしまった作品らしい(1月18日に作曲をはじめて、2月3日には終わったとか)。

フィガロは中断したくなかったらしいのですが、オランダの総督アルベルト・フォン・ザクセン・テーシェン大公とその妃のウィーン訪問の際に、来訪の歓迎としてシェーンブルン宮殿内のオランジュリーで行われる祝祭のために、曲を作って欲しいと皇帝ヨーゼフ2世から依頼を受け、断れなかったらしいです。

また、そのときに、サリエリも依頼を受けていて、サリエリとの対決作品だったというのもモーツァルトの気をひいたかどうかは知らないけれど(ここは私の想像の世界なので)、ちゃちゃっと作ったわりには、そして、台本がそれほど面白いと思えないのをこれだけ面白く音楽を作ってしまうのだから、さすが、天才モーツァルト。

なんてことを考えながら、せっせと翻訳した後は、音取り。

マダム・ヘルツを歌うかマドモアゼル・ジルバークランクを歌うのかは、まだ決まっていないのですが、こんなに面白い作品を勉強するのは、楽しい(ドイツ語でなければもっと楽しい...)

初演は、ヘルツ夫人はアロイジア・ランゲ(モーツァルトの妻コンスタンツェの姉)が歌ったらしいので、マダム・ヘルツも歌いたいけれど、銀の鈴をころがすような美しい声を披露するマドモアゼル・ジンバークランクは、コロラトゥーラ・ソプラノとしては歌っておきたい...

ところで、この「劇場支配人」に出てくる「ヴォードヴィル」とはいったい何? 「後宮からの逃走」にも出てくるんですが、wikiに書かれてることはちょっと違うと思うので、これはまじめに調べておかねばならない? 

« 【美術】ご案内:濱岡朝子洋画展@日本橋三越本店(2月2日〜8日) | トップページ | 【コンサート】題名のない...(木曜日の続き) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/50727549

この記事へのトラックバック一覧です: 【音楽】劇場支配人:

« 【美術】ご案内:濱岡朝子洋画展@日本橋三越本店(2月2日〜8日) | トップページ | 【コンサート】題名のない...(木曜日の続き) »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想