« 夏子の冒険 | トップページ | 2030年メディアのかたち »

2010年1月24日 (日)

異業種競争戦略

Photo_2BCG時代のメンターだった内田和成さんから、11月に送られてきた「異業種競争戦略」を読みました。今頃読み終わるとは、不義理ですね...

途中まで読んでいたのですが、読んでいる最中に、仕事で悩むことがあり、メンターだった頃の和成さんに言われたことをメモしたノートを読み直し始めてしまいました。そして、なかなか、本に戻ることができず、年を超えてしまいました。

当たり前ではあるのですが、その頃の和成さんと私、そして、今の和成さんと私では、おかれているシチュエーションが全然違うので、当時言われたことは、100%当てはまらないのですが、根底に流れているメッセージは同じものがあったりして、改めて、和成さんの下で働けてよかったと、そして、メンターまでしていただけて良かったと思ったのでした。

内容(「BOOK」データベースより)
新しいルールをつくれ!成熟市場で始まった顧客の奪い合い。それは、業界という枠組みを越えた戦い―“異業種格闘技”であり、ビジネスモデルの戦いである。この新しいタイプの競争構造を「事業連鎖」で読み解き、新たなビジネスのルールを確立するための手法を提示する。

この本の感想を一言で語ると、デコン(「デコンストラクション経営革命」 私がBCG在籍中は、結構よく使われていたコンセプト)をさらに一歩深めたという感じ。デコンがベースになっているからか、第三章くらいまでは、使い古されているものをまた使っているなぁ〜という感は否めませんが。

私が一番勉強になったのは、最後の章。リーダーとしてこの時代にどうあるべきなのか?は多くの人が語っていますが、そして、BCG卒業後、素晴らしいと呼ばれるリーダーの元で働いてきましたが、自分としてのリーダー像をどうやって作って行くのかは、誰もが悩む道ではないかと思います。

事業を成功させ続けるために、どのような心構えで仕事に取組めばいいのか。それを提言しているのではないかと思いました。

和成さん、レビュー遅くなり大変申し訳ありませんでした。


« 夏子の冒険 | トップページ | 2030年メディアのかたち »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/47379716

この記事へのトラックバック一覧です: 異業種競争戦略:

« 夏子の冒険 | トップページ | 2030年メディアのかたち »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想