« イタリアのヘンデルとその周辺 | トップページ | 私の中のあなた(My Sister's keeper) »

2009年10月17日 (土)

OMOTESANDO CLASSIC Vol. 2 幻惑のフランス音楽

Omotesanndo知人の田中聡美ちゃんがプロデュースし、ピアノの伴奏も弾くと聞き、表参道までお出かけしました。
#のだめの手の聡美ちゃんというと、あぁ〜あの人!と言われる聡美ちゃんです!

出演:寺本純子(フルート) 高木梢(ピアノ) 新實紗季(クラリネット) 田中聡美(ピアノ) 小田裕之(ピアノ)

演目:
1幕
プーランク「愛の小径」
ゴーベール「ノクターンとアレグロ・スケルツァンド」
フォーレ「子守歌」
グランク「フルート・ソナタ」
ラヴェル「悲しき鳥」
ショパン「ノクターン第10番 変イ長調 作品32−2」

2幕
クープラン「目覚まし時計 尼さんたち 修道女モニク」
フランセ「クラリネットとピアノのための主題と変奏」
プーランク「クラリネット・ソナタ」

実は、ダブルブッキング(...というか、ホントはトリプルブッキングでした。ある方を5時間以上もお待たせしており、かなり心苦しかったです)だったのですが、どうしても聡美ちゃんプロデュースのコンサートを見たくて、こちらのコンサートの一部だけ、そして次のお約束へ向かいました。

コンサート1幕だけというのは大変失礼なのですが(私のコンサートでもそういうお客様がいらっしゃって、聞いていただけなくって残念だなぁと思いますので)、まったく行かないよりかはいいかな?と、数名の方にご相談の後、行くことにしました。

さて、パソナ所有のCLUB PASONA OMOTESANDO 3Fの会場はすごく素敵で、そして、レイアウトがアットホームな感じになっていて、「すごい〜! こういう風にお部屋を使うのもすごくいいのね!」と、まず、レイアウトに感動。観客と近い距離というのは、演奏する方にはかなりプレッシャーなので、あえてここにチャレンジをして、観客目線を意識している点にブラボー! 

フランクのフルート・ソナタがすごく良かったです。ヴァイオリン・ソナタだとずーっと思っていたのですが、フルートで演奏されることも多いとか。管楽器まではなかなか手が出せていなかったので、未知の分野ではありますが、フルートもいいなぁ〜〜。4楽章のカノン形式で、ピアノとフルートの追いかけっこがすごくいい雰囲気で演奏されていて、とても楽しめました。

欲を言えば、トークをもう少しがんばって欲しかったです。

そして、大好きなラヴェルの悲しい鳥もすごく良かったです。鏡の中では道化師の朝の歌と悲しい鳥が好きで、10代の頃、朝の目覚めは、ショパンの革命に飽きた後は、もっぱらこの2曲だったことを思い出し、ついつい感傷に浸ってしまいました。

素敵なコンサートでした。演奏者の皆様、そして、スタッフの皆様、お疲れさまでした。素敵な夜をありがとうございます。


« イタリアのヘンデルとその周辺 | トップページ | 私の中のあなた(My Sister's keeper) »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/46529816

この記事へのトラックバック一覧です: OMOTESANDO CLASSIC Vol. 2 幻惑のフランス音楽:

« イタリアのヘンデルとその周辺 | トップページ | 私の中のあなた(My Sister's keeper) »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想