« 出逢う人 | トップページ | ウォンティッド »

2008年10月 8日 (水)

つんく♂の「一番になる人」

Photo久しぶりに本の紹介です。最近、仕事関連の書籍を読むことが多く、なかなかご紹介できませんでした。それ以外は、漫画を読んでいたので(笑)

つんく♂さんとは、以前1度だけ一緒に仕事をさせていただいたことがあり、その際、彼は芸能人ではなく、ビジネスパーソンだと、しかもかなりいけてるビジネスパーソンだと尊敬の念を抱きました。そのつんく♂さんが本を出したとなれば、やはり読んでみたいと思うものです。そこで、つんく♂さんの「一番になる人」を読みました。

出版社/著者からの内容紹介
人気バンド「シャ乱Q」のボーカルとして一世を風靡し、「モーニング娘。」をはじめ、数々のミリオンセラーを手がけてきた音楽業界の鬼才・つんく♂。 かつては何をやってもけっして一番になれなかった著者が、試行錯誤の末、ついに解き明かした「誰もが一番になる方法」とは?

たとえば......こんなことが書いてあります。
◎【妄想を予定に変えられる人】
 人生の一歩は妄想から始まる

◎【違いを明らかにする人】
 手取り六万円、「地獄の二年」があったから学べたこと

◎【百回も二百回も練習する人】
 凡人には天才にないものが見える

◎【「教室内ニッチ」を見つけられる人】
 クラスで一番になれないと世界一にはなれない

◎【身近なことに目を向けられる人】
 ヒントはいつも自分のいちばん近いところにある

◎【実るほど頭を垂れる人】
 ビジネスは頭を下げるたびに一円、二円と心の貯金に変わる

◎【人が遊んでいるときに働く人】
 サクセスストーリーはピンチヒッターから始まる

◎【お駄賃と稼ぎの違いがわかる人】
 ゼロ円を一円に換えられる人になりなさい

◎【三年以上、がんばれる人】
 二年と三百六十四日では意味がない

◎【大きな勝負を演じる人】
 人は毎日、半か丁かの世界で生きている

みずからの「仕事の哲学」「生き方の極意」「成功の秘訣」をあますところなく書き尽くした本書は、
ビジネスマンのみならず、これから社会人となる若者にも、羅針盤のごとき一冊となるに違いありません。

つんく♂流「生き方のヒント」がぎっしりと詰まった、充実の一冊です。

一緒に彼と仕事をしたことがあれば、彼が年中ここに書かれているような発言や、彼がどれだけ努力して仕事を成功させてきたかが分かるので、あまり新しいモノではないのですが、こうしてまとめられると、ずしっと来ます。当たり前のことを当たり前にやりつづけられること自体が才能の一つ。

彼と自分を比較するのは無謀だとは分かりつつも、似たタイプだなーと思ってしまいました。書かれていることすべてに、「当たり前だけど、なかなかここまでできないんだよねー」と言いながら(モノによっては、私も同じくらいがんばっているものもありますが)、うなずきながら読んだ1冊。

努力をして何かを手に入れたいと思う方、おススメの1冊です。頭がいい人が読むと、「なんだ、こんなこともできないのか」になってしまう危険は高いのですが。

私が普段友人達から「あんたは頭悪いから努力しないとできないんだよね」と言われているので、頭の良い方にはおススメできません。


« 出逢う人 | トップページ | ウォンティッド »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/42718850

この記事へのトラックバック一覧です: つんく♂の「一番になる人」:

« 出逢う人 | トップページ | ウォンティッド »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想