« 悪魔のような女 | トップページ | エネループ カイロ »

2008年10月31日 (金)

代筆屋

Photo_2辻 仁成さんの「代筆屋」を読みました。

内容(「BOOK」データベースより) いい小説は、人生観を変える。いい手紙は、人生を変える。心を動かされた手紙に心が動く、10のハートフルストーリー。

辻仁成さんは大好きな作家さんです。さらっと読めるのだけれど、心の奥深くに刺さってくる言葉が好き。

この本を読んで、小説家ってすごい妄想力を持っていなければ小説家にはなれないのだなぁと思いました。10のストーリーのそれぞれが、心に響く。手紙っていいなぁと思う小説です。その中の1つで、心にずしっと来た部分を。

幸せすぎると人間は時に、幸せの意味を失いがちになるもの。 幸せとは何かということを忘れがちになる。思わず人生を侮るとき、そこに見えない落とし穴の口が開く。 感謝ができること、これは間違いなく幸福のあかしである。もしも死ぬ間際に感謝で胸がいっぱいになって逝くことができたなら、こんなに素晴らしい最期はない。 わたしはお前たちにたくさんの感謝を言い残してこの世を去ることにする。 (第三章 『過去に囚われず、未来に縛られず』)

こういう手紙を貰う、あるいは書くのは、メールが発達した時代、あまり無いのかもしれませんが、だからこそ、この小説が心に突き刺さるのかもしれません。


« 悪魔のような女 | トップページ | エネループ カイロ »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。代筆屋是非読んでみます。
これまでビジネスや経済の本を乱読してましたがそろそろ小説に行きたいと思っています。さっそくアマゾンカート行きにしてみます。

本日読みました。おもしろかったです。

特に印象に残ったところとしては、

第5章 「この際、はっきりとさせるために」の一番最後の

半井ひさみさんが

半井ひさみさんにあてた 代筆・・・

です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/42965627

この記事へのトラックバック一覧です: 代筆屋:

« 悪魔のような女 | トップページ | エネループ カイロ »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想