« 音楽と社会 | トップページ | フランス女性の12か月 »

2008年6月 8日 (日)

追放されしもの(クロニクル千古の闇4)

Photoエイラシリーズに続いて、私がはまっている「クロニクル千古の闇」シリーズの第四弾、「追放されしもの」が4月に出たので、なかなか読めなかったのですが、この週末に読みました。

トラクもレンも思春期に入って来た感じが非常によく描写されていて、この後どうなるのか、非常に楽しみです。魂食らいにされてしまって以来、非常に暗いトーンで、しかし4巻は少し明るい未来が見えて来たような気がします。

氏族なし、という、どこにも属さない、トラクの悲しみが痛いほど伝わってきました。

とてもよくリサーチされているものの上に書かれているのは、エイラのシリーズと同じ。大人でも読み応えのあるこの本は、エイラシリーズ(性描写が多いのが気になる)よりも子供に読んでもらいたいと思います。

(総合評価:★★★★★ 地味だけれど、しっかりとしたストーリー展開。今後に期待。)

過去のシリーズのレビュー
3作目: 「魂食らい」
2作目: 「生霊わたり」(前のブログからレビューを移行していないので、移行します)
1作目: 「オオカミ族の少年


« 音楽と社会 | トップページ | フランス女性の12か月 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/41466317

この記事へのトラックバック一覧です: 追放されしもの(クロニクル千古の闇4):

« 音楽と社会 | トップページ | フランス女性の12か月 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想