« クラランス フィックスメイクアップ | トップページ | テヘランでロリータを読む »

2008年3月27日 (木)

オン・ザ・ロード

Photo_4ジャック・ケルアックの「オン・ザ・ロード」は、すごい昔に読んだ記憶があるのですが、新訳が出たので、もう一度読み直しました。

内容紹介(河出書房新社のサイトより)
不滅の青春の書『路上』が半世紀ぶりに、躍動感あふれる新訳でよみがえる。ビート・ジェネレーションの誕生を告げ、その後のあらゆる文学、文化に決定的な影響を与えた伝説的名作。

つい最近、海外出張&バカンスから戻って来たばかりなので、旅は疲れると身にしみている私。でも、旅は疲れるけれども、取り憑かれたように、前に前に進むような旅をしてしまうときがあります。なんだかんだと、年に1−2回は、国内外を一人で放浪してしまいます。

この本を読んでいると、その気持ちがとてもよく表現されていて、ニューヨークからメキシコ・シティまでとにかくいきあたりばったりでも前に前に進んでいく2人の男性になりきってしまいました。

自由って不自由で不安なんだけれど、とっても開放感があって、「生きている」実感がある。

河出書房新社操業120周年記念の世界文学全集。読み応えのある、いい作品ばかりを選んで来ていますが、その第一回配本として選ばれた「オン・ザ・ロード」は、河出書房の意気込みすら感じます。この全集、全部で24巻出る予定なんですが、ゆっくりと買い集めていきたいと思っています。

(総合評価:★★★★★ 10代、20代の若者に読んでもらいたい!)


« クラランス フィックスメイクアップ | トップページ | テヘランでロリータを読む »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/40640188

この記事へのトラックバック一覧です: オン・ザ・ロード:

« クラランス フィックスメイクアップ | トップページ | テヘランでロリータを読む »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想