« フランス料理にもの申す | トップページ | ひとりの時間 »

2008年1月15日 (火)

ハプスブルク家の食卓

Photo_3数年前、体調を崩していた私に家族がプレゼントしてくれた本、「ハプスブルク家の食卓」を読み直しました。

プレゼントされたときに、「体力が資本。マリア・テレジアがものすごく忙しいストレスの高い生活を乗り切ったのは、食に秘密があるはず」とメモがついていました(笑)。

女帝マリア・テレジアは、16人の子供を産み、その間に敵国と戦いながら広大な領地を統治していたことで有名ですが、彼女を支えたのは、特製スープ「オリオ・スープ」。この本にはオリオ・スープのレシピがあるので、私も体調が悪いときにはそれにならってスープを作ります。確かに、元気が出る(一部材料が手に入らないため代用品にしますが)。

皇妃エリザベートのダイエットはすざましいものを感じます。医学的な裏付けが全くなく、かなり危険なダイエット法も多かった彼女。「ジュース療法」「乳清療法」「肉ジュース療法」などをやる一方、甘いものが大好きで、すみれのシャーベットやアイスをたくさん食べていたよう。宮廷生活を嫌って、旅ばかりしていた彼女はいったい何を考えていたのだろうと、数年前に、シシィを追って、ウィーンからブタペストへ旅したことがありますが、彼女について調べれば調べるほど、その不安定さが食にも現れていたんだろうなぁと思わずにはいられません。

食をきっちりすることが、健康の第一歩なんだよなぁと、胸にずしーっと響く本です。

(総合評価:★★★★☆ 一度読む価値あり)

« フランス料理にもの申す | トップページ | ひとりの時間 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500937/17696761

この記事へのトラックバック一覧です: ハプスブルク家の食卓:

« フランス料理にもの申す | トップページ | ひとりの時間 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想