« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

いとじゅん、ありがとう

信じられない訃報があり、まだ、気持ちの整理がついていません。

荻野純一郎さん(いとじゅん)が、37歳の若さで逝きました

この人と歌代さんに出会って、私はプログラマーではないと痛感し、引退を決意しました。


いとじゅんがいなければ、今のインターネットは無かったほど、すごいハッカーで、業界は貴重な人材を失ってしまいました。

どうか、安らかに眠ってください。たぶん、天国でもあなたはIPつなげているだろうから、みんなのことをIP越しに見守っててください。

本当にありがとう。

2007年10月28日 (日)

声楽のリサイタル

本日、青山で、声楽のレッスンを習っている先生のところのリサイタルでした。
私は2曲歌わせていただきました。

1曲目は、映画「ニューシネマパラダイス」よりエンニオ・モリコーネ作「ニューシネマパラダイス」。 スミ・ジョーさんが題名の無い音楽会で歌っていらして、私も絶対クロスオーバーのエリアにチャレンジしたいと先生にお願いして歌わせていただきました。キーは低めなので、2度あげて、歌いました。

そして2曲目は、バーンスタインのオペラ「キャンディード」から「着飾ってきらびやかに」。

この曲は本当に私にぴったりの曲です。先生が絶対にこれを歌ってほしいとおっしゃったので、最初は、無理〜と思ったのですが、がんばりました。

無事、リサイタル終了。

両親、友人が見に来てくれました。
お忙しい中、わざわざ来ていただいて、本当にありがとうございました。

自分としては、ちょっぴり歌詞は間違えましたが(間違えたのを無視して歌い続けたので、先生すら気付かず、伴奏者が気づいたのみ)、非常によく高音が出せて、くるっていく感じはうまく出せたかな・・・と思っています。セリフもきちんと音どおりに入ったのは、ラッキー!

「着飾ってきらびやかに(Glitter and Be Gay)」の後半は、心臓破りの曲で、幸い心臓は破れませんでしたが、ドレスは本格的に破けました・・・ 

どうしても、腹式呼吸なので、余裕をみてドレスを作っても、おなかのところの縫い目が破けることもあります。今回は、最後のところの超高音続きのところを歌っているときに、「びりっ」と音がしたので、「うひゃー、破けた〜、でもきっと客席から見えないからいいや!」と開き直って、歌いました。その後は、ストールをかけて、腕を組んでいたので、気づかなかった人も多いのではないかと思いたい。

お直しに出します。


皆様、本当に、ありがとうございました!!!!

次は、12月のコンクールです!

1つ、すごく、すごくうれしかったこと。
20年歌ってきて、今まで褒めてくれたことのなかった母が、今回はめちゃくちゃ良かったと、セリフまわしも、歌も、プロの域に入ってきていると、はじめて褒めてくれたことです。
大量のトップクラスの舞台を観てきている母から、今までダメだしされまくっていて、先生が「そんなことありません、うまく歌えてましたよ」ととりなすほどだったのに、母が初めてよかったと言ってくれて、涙でそうになりました。聞いてくれて、ありがとう。

2007年10月27日 (土)

Beyond LaLaTV

LaLaTVさんのBeyong LaLaTVに「上手な時間の使い方」のインタビューが掲載されました。

こちらの写真は友人の石丸敦彦さんが撮影してくださいました。

友人なので、私らしい顔が多いと評判が高い写真です。
石丸さん、本当にありがとうございました!!!

このインタビュー、何がよかったかというと、事前に大量の「参考資料DVD」をいただけたことです。テレビ子で有名な私ですから、これだけたくさんの番組を一気に見せてもらえるのは本当にうれしい限りです。個人的には、ギルモアガールズがすごくよかったです♩

2007年10月20日 (土)

劇団漂流船「涙の芸人ブルース」

劇団漂流船、旗揚げ公演、「涙の芸人ブルース」。

友人の宗村蔵人さんが出ているので、観に行ってきました。

前座の吉本の芸人さん、まこ山市役所のお笑いが、ちょっぴり寒かったけど、一生懸命が伝わってきて、「がんばれ~~」と心の中で応援。
#この公演を機に、まこ山市役所のスチールウールさんと仲良しになりました

驚いたのが、オープニング。

あの広さ(笹塚ファクトリー、たぶん150席くらい?そんなにない?)に40名近くが舞台に乗って踊ってる。

こんなにのせちゃって舞台大丈夫!?

オペラだと、コーラスがあるから、人数多いけれど、普通の舞台だとそれほど登場人物も多くないので、まず、出演者の数にびっくり。 コーラスはそれほど動かないけど、踊ってますよ!?

第一回公演で、ここまで人数増やしちゃって、大丈夫なんだろうか、この劇団。
って、いらぬ心配をしてしまう、私って・・・ ^^;;;;

なかなか宗村さんが出てこなくって、いつ出てくるんだろうなぁ、怪我してるおしりは大丈夫かなぁ・・・とか思っていたら、登場。松葉杖で登場なので、そういう役にしてもらったのかなぁと思っていたら、やっぱりそのようでした(終了後、確認!)

相変わらずカッコいいですわぁ~~  

もしや一番の男前!?と思っていたら、脚本・演出・プロデュースの井田さんの方が、男前でした。:)

きゃぁ~、素敵! いい男がいっぱいいるって、いいですねー。
#いったいどこを見てるんだ!? 

ちょっと長くて、私はもう30分短いくらいが良かったのですが(今年の初めのぎっくり腰以来腰が悪いのもありますが)、一緒に来た初体験のお友達は、「あぁ、楽しかった。すごい、瞬きわすれちゃった!」と大興奮。喜んでいただけたようでよかったです。

こういうわいわいと作り上げていくのって、すごく好きです。

これからも応援してます!!!

(総合評価:★★★★☆(期待度込み))

2007年10月 4日 (木)

海原純子先生ライブ

PHPから年内に出す本の打ち合わせをしていたら、「『稼ぐ力』の育て方」にも書いた海原先生のご担当だと編集の方がおっしゃるので、早速お会いできるようにアレンジをお願いし、念願叶って、海原先生にお会いすることができました!!

ヴァンテーヌ創刊から海原先生の大ファンだった私。(年齢ばれますね。。。)

海原先生にお会いできるなんてっ!!とわくわくしながら、六本木のAlfieへ。

Jazz Clubなのに食事もおいしくって、ここで、担当の漫画家さんと打ち合わせをさせてくれる出版社には大感謝ですっ!!!

今度の本は、漫画好きの私のため(? いえ、読者のためです。四コマにした方が絶対わかりやすいの!!)の企画と思うような楽しい企画。

がんばって書こうという気持ちになります。しかも、10代の頃からのあこがれの海原先生にお会いできるのですからっ!!!

ハイなのは、戻ってきてからすぐこれを書いているからなわけで。。。(笑)

すてきでした。とにかく、すてきでした。

私も音楽もしながら本業もがんばろう、そう思えた夜でした。

お写真を一緒に撮らせていただき(いろいろあってこちらには掲載できませんが)、子供の頃からの夢叶い、とてもハッピーな夜になりました。思うことはいろいろあるのですが、そちらはプライベートの日記に下記綴りましょう。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想