トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月28日 (土)

女優のオーラ

昨夜、知人が、私が前から行きたがっていた、なかなか予約の取れないイタリアンレストランに連れて行ってくれるとのことで、食事に出かけました。最近、気分がいまいちのらなくて、お篭りモードだったので、家にわざわざ戻り、ダイアンのシルクドレスに着替えて気分を盛り上げ、食事へ。


スプマンテからスタートして、プリモが出てきた頃、突然レストランの空気が急に華やいだものになり、なんだろう?と思ったら、人気ランキングの上位に常に入っている女優さんが入ってきました。美人だから、スタイルがいいから、というだけではなく、女優のオーラというのでしょうか? 彼女が歩くところから、大げさかもしれませんが、ばら色の空気が、ふわ~っと周囲に広がっていく、そんな感じでした。


以前、某ホテルでも彼女を見かけたことがあったのですが、そのときも、彼女が歩いている廊下がただのホテルの廊下ではなく、そこだけゴージャスな空間になっていました。


私も宇宙人なので目立つとかオーラがあるとよく言われるのですが、比較の対象にはまったくならないレベルだと改めて思いました。その人がいるだけで特別な空気になるすごい能力(?)です。憧れました。


あまりの素敵さに圧倒され、同席していた人にロジック飛びすぎ、考えることが女だと言われましたが、美容院とネイルの予約を入れてしまいました。(笑) 


オーラの理由は、細部まできれいだからなのか、いつも見られているからなのか、自信があるからなのか... 分析でききれていません。


親友の和代さん(ムギさん)とはじめた会ったときも、オーラのある人だな、と思ったのですが、オーラってなんなんでしょう? 


オーラを身につける方法、募集中。

2005年5月19日 (木)

素敵な市営住宅

P5050047_thumb先日、ウィーンの街を歩いていたときに、Hundertwasser氏の作ったアパートに行きあたりました。ここは、ウィーン市の公営住宅になっています。こんな素敵な公営住宅があるなんて、粋ですよね。


独特の色使いなのに、自然との調和のある家。「直線というものには神性がない」と彼はいい、自然界の中で直線は無いという理由で、作った曲線の床。視点の違いで、これだけユニークなものを作り出せる能力に感服しました。


普通じゃないのに、妙に周囲と調和している家。私も宇宙人のように変わっていると言われながらも妙に地球人と調和して暮らしている、そんな存在になりたいと思いました。


トップページ | 2005年6月 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

秋山ゆかりについて

講演のお知らせ

  • 2015年1月14日(水)午後5時~8時「理工系女子による理工系女子のためのキャリア戦略講座」@人材研究所セミナールーム
    お申込みは、こちらから
    2015年1月16日(金)午後5時~@明治大学

コンサートスケジュール

  • 2015年2月7日(土)自主企画コンサート「数学×音楽!?~数学がひも解く音楽のヒミツ~」午後1時半~@JTアートホールアフィニス(虎の門)チケット4000円

CDのご案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想